2017年テーラーメイド試打レポート From Yuji ~TP5&TP5X~

2017年6月20日 |

こんにちは!最近はほかのメーカーのクラブにあまり興味がなくなってきた牧野 佑司です。
テーラーメイドのクラブに満足しているということですね~(^^♪

今回は話題のテーラーメイドボールについてレポートします。
テーラーメイドより2017年に新たに登場したTP5シリーズを打ち比べてみました。ラインナップはTP5、TP5xの2種類になります。

マスターズチャンピオンが使用しているTP5はこちら!

世界1位が使用しているTP5xはこちら!

ホームページでの案内はこちらからどうぞ。
→TP5
→TP5x

箱もデザインもかっこいいですね!
今までのモデルでも契約プロが満足していたのですが、どんどん新しいことに挑戦するテーラーメイド。また新たなボールを開発、発売しました。

ちなみに私牧野はTP5xをただいま使用しております。

まずドライバーを打ち比べてみると、ボールの飛び方に大きな違いを感じました。
TP5の方の飛び方に大きな変化は感じられず、今までのモデルと同じように飛んでいるようにかんじました。
TP5xの弾道は見るからにスピン量が少ない印象です。
例えるならば、棒球、フライヤーのような球筋で飛んでいきます。飛びそうですね〜。曲がらなそうですね〜〜。
アイアンを比べてみるとTP5はスピンがしっかりあってボールがコントロールしやすく、止めやすいなどの印象を持ちました。ただ以前のツアープリファードに比べて飛距離性能がぐっと改善された印象があります。もしxではない方のボールの飛距離性能に不安のあった方はご安心ください。両立したボールでした。

アプローチやバッティングのフィーリングのTP5xでも充分ソフトなのですが、よりTP5の方がソフトであり、なおかつ前作よりもドライバーのフェアウエーウッド等の飛距離も変わらないといった印象がありました。
どのメーカーのボールも2タイプに分けて発売していますね。僕は前作のツアープリファードボールでは十分なクオリティーだと感じておりました。にもかかわらずこういった全く新しいフォーピースのボールを出すと言う事はテーラーメイドとしても相当な自信と手ごたえががあったのではないかと推測をしております。

ゴルフボールは唯一すべてのショットに関係する用具であります。プロゴルファーはゴルフボールを1番重要視しています。すべてのショットにおいて影響するからです。世界のトッププロがこぞって使用するということは大きな信頼を得ている何よりの証ですね!!僕はこのボールを契約させていただき使用することが誇らしく思います。
僕自身も他のメーカーのボールが発売されたらすごく試したくなりますが、おそらく全てのメーカーを試しても、このボールを選ぶのではないでしょうか?
ゴルフボールはワンスリーブ(3個入り)から気軽に試していただくことができます。
1番お手軽で一番飛距離やスコアメイクに即効性があります。ぜひぜひお試しくださいね。

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

最高のシーズンになりました。皆様はゴルフを楽しんでおられますでしょうか?
レッスンも最高のシーズンになって楽しいです。
僕の担当します関西地区では新人の松村コーチや中村コーチも加わってパワーアップします。
僕は今までよりも攻めた内容のヒントレッスンなども開催を予定しております。ビギナーの方へ向けたレッスンから上級者の皆さまのヒントレッスンまで充実したレッスンをご用意しております!どうかご期待ください!!
最高のシーズンに皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

Twitterアカウント

週間アクセスランキング

  1. 左足下がりからスコアメイク! 924ビュー
  2. ゴルフ上達練習法!「パッティングの距離感」 654ビュー
  3. コーチはどのようにしてゴルフが上手くなったのですか? 324ビュー
  4. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 278ビュー
  5. アプローチのピッチとランの比率 223ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 204ビュー
  7. 正しい腰の回し方 190ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 187ビュー
  9. AwとSwの使い分け 174ビュー
  10. 股関節周りのストレッチ Vol.2 137ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る