素振りとアドレスはきちんと分けてティーショット!

2017年7月12日 |

こんにちは norihiroです(^^)
夏のゴルフを楽しんでいますか??

今回はルーティーンにも繋がる「素振りとアドレス」のお話です。
皆さんは「素振り」と「アドレス」をきちんと分けていますか??

個人的には「素振り」はイメージしたショットを打つためのリハーサルをする言わば思考の場、「アドレス」はそのイメージを実行するための場と考えています。

ただ普段ラウンドの様子を見ていると…
アドレスで色々と考えてからスイングに至る方や、素振りをアドレスの位置で一緒にしてしまっている方を見かけます。

写真のようにスイングを「実行する場」でアドレスを作っていたとしても、ボールのすぐ後ろで素振りをするだけでは良いイメージはなかなか生まれません。


またボールのすぐ後ろでアドレスを作ることは、スタンスを変えずにアドレスに入ると、手元が体から離れた状態に気づかずにスイングをスタートさせてしまいミスショットを助長してしまいます。

そこでアドレス前の「思考の場」では…
目標設定」「どのようなボールを打っていくのか」そして「そのイメージ通りのボールを打つための素振り」をおこなっていきましょう!


この時に素振りからスイングで気をつけるべき点を1つ見つけておきます。


そしてアドレスに入った「実行の場」では…
「思考の場」でおこなったイメージが消えない内に、スイングをスタートさせていきましょう!
この時はできる限り「無心」でいきたいですね(笑)


最初はこの流れを踏むまで時間がかかってしまったりするかもしれませんが、定着するとプレー時間の短縮やナイスショットの確率が上がるので普段の練習から取り入れてみてください(^^)

この記事を書いたのは

井上 範大

井上 範大

こんにちは norihiroです。
「健康」と「楽しさ」を大切にしていきましょう!

〜オススメ〜
■ゴルフコンサルティングサービスを開始!
スイング解析・ロードマップ・ゴルフフィットネスをマンツーマンでご相談を承ります!
ぜひご利用ください(^^)
https://www.gen-ten.jp/news/2020_99964/

◼︎YouTubeチャンネル
YouTubeチャンネルを開設しました!
今後もUPしていきますので、よろしくければチャンネル登録もお願いします(^^)
https://www.youtube.com/watch?v=jNbdGvplsN4&t=19s

◼︎SNS
今年は個人のホームページをメインにブログを更新していきますので、よろしければご覧ください(^^)
個人HP「GOLF COACH NORIHIRO INOUE」
http://norihirogolfcoach.com/

アメブロ「ゴルフコーチNorihiroのブログ」
過去のブログをご覧になりたい方はこちらからご覧ください!
https://ameblo.jp/golfcoach-norihiro

Facebookページ

Instagram

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 2,540ビュー
  2. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 372ビュー
  3. パッティングの基本(上達の為のドリル) 284ビュー
  4. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 283ビュー
  5. ゴルフスイング〜前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル〜 241ビュー
  6. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 229ビュー
  7. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 178ビュー
  8. 上達に欠かせない!前傾姿勢をキープ出来ない原因 151ビュー
  9. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 151ビュー
  10. 左肘はスイング中、伸ばすの? 135ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る