必見!目玉のバンカーはこれで脱出!

2017年7月13日 |

こんにちは、toshiyukiです!
バンカーのレッスン中に目玉の打ち方についてよく質問を受けることがありますのでご紹介します。


バンカーショットは、ボールの下にクラブヘッドを潜り込ませて砂ごと飛ばしていくショットです。
良いライからのバンカーショットでは、Swのフェースを開いてバウンスを砂にぶつけてクラブヘッドが砂に深く潜り過ぎないようにして打っていきます。
しかし目玉になるとクラブヘッドをかなり深く砂に潜らせないとトップして土手に当たったり、飛び過ぎてグリーンをオーバーしてしまいます。
ですのでクラブヘッドが砂に潜っていきやすいように、フェースが自分の体に向くぐらい閉じて構えます。

こうすることでクラブのトウから砂に潜っていくので、かなり深くまで砂を取ることができます。

ボールポジションは体のセンターよりやや左足寄りで、スタンスはスクエアに構えます。

そしてボールの1cmぐらい手前にクラブヘッドを落として振り抜きます。
かなり力のいるショットなので女性には難しいですが、男性は思い切り砂ごと飛ばしていきましょう!


こんなにフェースを閉じるとすごく左に飛んでいきそうですが安心してください。真っ直ぐ飛びます!
目玉にも浅めの目玉からボールが半分以上埋まってしまっている目玉までいろいろありますが、浅めの目玉はあまりフェースを閉じる必要はありません。状況に応じてフェースの閉じ具合を調整してください。
動画でもご覧いただけます。

次のラウンドでもし目玉になったらぜひ試してくださいね!

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

日本人初のマスターズチャンピオンが生まれました!
感動しましたねー!(≧∇≦)
また来年のマスターズでどんなプレーを見せてくれるのかとても楽しみです!(^^)
マスターズを見るとゴルフがしたくなりますね!
皆さんもマスター達の良いイメージを持ってゴルフを楽しんで下さい!(*^^*)

週間アクセスランキング

  1. バンカーから脱出する為の3つのコツ! 491ビュー
  2. 芝生について語りたい!後編 430ビュー
  3. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 339ビュー
  4. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 284ビュー
  5. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 261ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 229ビュー
  7. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 193ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 166ビュー
  9. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 154ビュー
  10. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 154ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る