50ydのバンカーショット!

2018年2月1日 |

こんにちは、toshiyukiです!
今回はとっても難しい50yd前後のバンカーショットの打ち方をご紹介します!

滅多に出会わないシチュエーションではありますが、たまにこういう状況になった時にかなりの確率で大叩きしてしまうケースが多いと思います。(^^;;
一度安全な場所に出して次のアプローチで寄せる、というマネージメントもひとつの選択だと思いますが、果敢にグリーンを狙いたいという方は、今からご紹介する打ち方を参考にしてみてください。

まずひとつ目は、FWから50ydのアプローチを打つ時と同じようにボールをクリーンに捉えて打ちます
ボールの位置や構え方、スイングなどは50ydのアプローチと全く変わりません。
砂の上なので、インパクトでより正確にボールにコンタクトすることが大切です!


もうひとつは、9IやPwなどロフトの立ったクラブでエクスプロージョンショットです。
今度は20yd前後のガードバンカーからSwで打つ時と同じように、フェースを開いてボールを左足寄りに置いて構えます。


ロフトが立っている分フェースの向きの影響が大きくなるので、フェースを開く時は少し左を向く必要があります。そしてボールを直接打たずに砂を打っていきます。


どちらのショットを打つ時も、共通することは落ち着いて勇気を持って振り抜くことです!
焦って打ち急いだり飛びすぎるのを怖がってインパクトでスイングを止めてしまうと大事故になるので(笑)、リズムよくフィニッシュまで振り抜いてくださいね!

難しいショットなので、レッスンに参加された時にはぜひコーチにリクエストして練習してみてください!

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

皆さん、明けましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します。
2020年もゴルフを楽しみながら一緒にレベルアップを目指していきましょう!(^^)

週間アクセスランキング

  1. グリップの最下点を意識して安定したインパクトゾーンを手に入れる! 450ビュー
  2. ホールインワンへの道 370ビュー
  3. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 323ビュー
  4. 60度ウェッジ(ロブウェッジ)を使用する理由 241ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 206ビュー
  6. アプローチのピッチとランの比率 202ビュー
  7. 正しい腰の回し方 201ビュー
  8. AwとSwの使い分け 198ビュー
  9. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 137ビュー
  10. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 119ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る