トラブルショットに役立つ!いろんなクラブで高さや距離を打ち分けよう!

2017年12月6日 |

こんにちは、toshiyukiです!
先日のレッスンで木の枝の下を通して打つショットを練習したいというリクエストがありました!ラウンド中、たまにこういう状況になることがありますよね〜。(^^;;
リクエスト頂いた方はFwやUTを使って綺麗に低い球を打たれていました!^_−☆
でも打ったことがないとどのクラブがどれだけ上がって何ヤード飛ぶのか分かりませんよね。こういうショットは経験値が必要です!

ということで練習場でいろんなクラブでいろんな高さや距離を打ってみましょう!
まずは7番アイアンで低い球を打ちます!

低い球を打つ時はクラブを短く持ち、ボールを右足寄りにおいてボールに近づいて構えます。


そして右肩から左肩までの振り幅(スリークォーター)で打ちます。


するといつもの高さの半分ぐらいの高さで140yぐらいのところにキャリーしました。
ちなみに私の普段の7番アイアンの距離は160yです。
ではさらにハーフスイングで打ってみます。


今度はもう少し低く100yぐらいのところにキャリーしました。

今度は高い球です!
同じ7番アイアンですがクラブはいつも通り長く持ち、ボールを左足寄りに置いてボールと少し離れて構えます。


そしてフルスイングします。


今度はいつもの2〜3割り増しで高く上がり150yぐらいにキャリーしました。
ボールが高く上がった分少し距離が落ちました。

こんな感じでクラブや振り幅を変えて打つと、どのクラブでどれぐらい振るとどれぐらいの高さで何ヤード飛ぶのか分かってくると思います。
これをデータとして残しておいてください!
頻繁に使うショットではありませんが、きっと役に立つ時が来ますので是非皆さんもトライしてみてください!

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

日中はまだまだ暑いですが朝晩はだいぶ涼しくなって秋の気配が感じられるようになりましたね!
引き続き、熱中症には十分に気をつけながらゴルフを楽しんでいきましょう!
10月にJOYXゴルフ倶楽部 上月コースでディスカバリーキャンプを開催します。

ディスカバリーキャンプ at JOYXゴルフ倶楽部 上月コース(兵庫) 中村 敏之

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ上級者 〜バンカーショットはこんな風に考えよう〜 2,533ビュー
  2. スコアアップの考え方<ショートゲーム編> 415ビュー
  3. アプローチのピッチとランの比率 169ビュー
  4. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 152ビュー
  5. 競技用スコアカードの書き方 142ビュー
  6. スコアアップのヒント!「チップインを狙うアプローチ」 138ビュー
  7. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 136ビュー
  8. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 118ビュー
  9. ゴルフコースへ行こう!~チェックインからスタートまで編~ 113ビュー
  10. キャディバッグの担ぎ方 105ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る