バンカーにおける力感

2017年9月1日 |

こんにちはnorihiroです(^^)
今年は暑い秋になりそうですが、暑さに負けずコンペシーズンに向けて、さらにゴルフを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか⁇

さて今回のWebレッスンは「バンカーにおける力感」についてです。
皆さんご存知の通り、砂の抵抗が大きいバンカーはきちんとクラブを最後まで走らせることが大切です。
ただバンカーを苦手とする方には、写真のようにクラブを強く握り過ぎた構えをしている方もいます。

このような構えだとバックスイングで高い位置にクラブヘッドを持っていくことが難しく、砂を深く多く取り過ぎてしまい、スイングの後半にクラブを走らせることが困難になってしまいます。


そこでバンカーからナイスアウトさせる方法として、胸の高さに位置させたクラブヘッドが綺麗な円を描けるように手首を柔らかく使います。

この時、クラブで綺麗に円が描けた時のグリップの強さを覚えておきましょう!
そして、そのグリップのままアドレスをしてスイングしていきます。

手首を柔らかく使えるグリップはバックスイングで自然とコックも入り、スイングの後半にクラブを速く走らせることができる動きになります。


そうすることで砂を薄く取ることも可能になるので、バンカーが苦手な方は是非試してみてください(^^)

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

井上 範大

井上 範大

こんにちは norihiroです(^^)
皆さん今年のチャレンジは何でしょうか?

私ごとではありますが、昨年の11月にアルバトロスを達成することが出来ました。
私もゴルファーとして、ここ2-3年間取り組んでいたことが最高の形となりました。

2024年はレッスンを通じて、取り組みから気付いたことや感じたことを皆さんに存分にお伝えしていきたいと思います。

また春からはアカデミア(3か月間プログラム)を開催する予定です。

皆さんもご自身の可能性に「ちゃれんじ」していってくださいね!

〜オススメ〜
■YouTubeチャンネル
個人のYouTubeチャンネルを開設しました!
今後もUPしていきますので、よろしければチャンネル登録をお願いします(^^)

◼︎SNS
個人のホームページではブログを更新していきますので、よろしければご覧ください(^^)
Yahoo!クリエイターズプログラムページ
「Norihiro Golf チャンネル」
https://creators.yahoo.co.jp/norihirogolfchannel

Facebookページ

Instagram

週間アクセスランキング

  1. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 268ビュー
  2. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 258ビュー
  3. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 247ビュー
  4. 2023年新ルール知ってますか? 192ビュー
  5. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 174ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 169ビュー
  7. キャディバックの持ち方 167ビュー
  8. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 153ビュー
  9. シャフトクロスになる原因は右肘! 151ビュー
  10. キャスティング防止でインパクトを安定させよう! 122ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る