打ち終わった後のフェースの向きに注目!

2018年5月22日 |

こんにちは norihiroです(^^)
日中は半袖でもゴルフが楽しめる日が多くなっていますね!

今回はピッチショット後のクラブフェースの向きについてです。
ショートゲームではボールの打ち出し方向も精度を高めるためには非常に重要です。

バックスイングではアドレスでセットしたクラブフェースの向きを変えずに始動していくことがポイントです。この時、手ではなく肩を使って上げていく意識を持っていきましょう。

アプローチにおいて、打ち出す方向が毎回安定しないという方は打った後のクラブフェースの向きをチェックしてみてください。
もし打ち終えた後に、クラブフェースが左を向いたフォロースルーをとっている場合は要注意です!手打ちになり、クラブフェースがインパクトで閉じている可能性があります。

悪い例

ハンドファーストにインパクトや打ち出し方向を毎回揃えるためには、打ち終えた後にご自身の視野でクラブフェースの溝がきちんと確認できるようにすることが大切です。

正しい例

クラブフェースの向きを正しく整えて、アプローチ巧者を目指していきましょう!

この記事を書いたのは

井上 範大

井上 範大

本格的なゴルフシーズンです!
ゴルフを一緒に楽しみましょう(^^)♪
レッスン会場でお待ちしております(^-^)/

来年のタイキャンプの開催情報も更新しますので、お楽しみにぃ〜

◼︎SNS
個人ブログ「ゴルフコーチNorihiroのブログ」
も配信しております。
よろしければ、ご覧ください!
https://ameblo.jp/golfcoach-norihiro

Facebookページ
https://m.facebook.com/Golfcoach-Norihiro-1382038975399651/

Instagram
https://www.instagram.com/norihiro_blog/

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ上級者 〜バンカーショットはこんな風に考えよう〜 2,575ビュー
  2. スコアアップの考え方<ショートゲーム編> 246ビュー
  3. アプローチのピッチとランの比率 156ビュー
  4. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 148ビュー
  5. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 139ビュー
  6. 競技用スコアカードの書き方 120ビュー
  7. キャディバッグの担ぎ方 103ビュー
  8. スコアアップのヒント!「チップインを狙うアプローチ」 99ビュー
  9. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 98ビュー
  10. AwとSwの使い分け 90ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る