紀伊高原ゴルフクラブ視察レポート

2018年5月25日 |

今回の記事は7月28日に開催予定の紀伊高原ゴルフクラブについての視察レポートです。

ここ紀伊高原ゴルフクラブは和歌山の北部に位置します。世界遺産の高野山を一望できる標高500メートルのコースになりまして和歌山中心部より気温は3~5度低く、真夏のゴルフには最適な場所です。

アクセスも大阪から約1時間30分。名古屋の中心部からの約3時間。1泊2日のディスカバリーキャンプとしてはまずまずのアクセスではないかと思います。和歌山国体のコースにも選ばれていたそうです。

私もコースを高原ならではのさわやかな気候の中でプレーしました。コースの印象は広くもなく狭くもなくでした。距離も高原コースとしてはとても長く感じました。戦略的なコースですね。グリーンが小さくパーオンすることは難しいかもしれませんがその分アプローチショットなどのショートゲームがポイントになりますね。

この合宿では9ホールプレーを2日間していただき、そのほかの時間はこの練習場でレッスンを行います。

広いです!僕も初めに見た時には「おお~~!」とテンションが上がりました。コーチとしていろいろなレッスンや練習ができるなあと。
アプローチ練習エリアになります。傾斜の練習、バンカー練習。距離にして60ヤード前後の中途半端な距離をグリーンめがけて芝生の上から練習していただくことが可能になります!距離感の強化はもちろんですが小さいスイングをされることでスイングのヒントがつかめるのではないでしょうか?

ここで練習をしっかりしていただいたあとにショートゲームがキーとなるコースでプレーをしていただけるための練習ができて、まさにショートゲームのための合宿になるのではないかと思います。
打席に屋根もありまして日陰でスイング解析やショットの練習も行っていただくことが可能になります!屋根っていうのは心強いです。

ここ紀伊高原ゴルフクラブのクラブハウス内には温泉もあります。汗をかいた後の温泉はとても気持ちよかったです~。

宿泊は「山荘・天の星」にて宿泊と夕食をとります。お部屋もとってもきれいでした。ベットも気持ちよくてすごくすごくぐっすり寝たのが印象に残っています。

夕食はバーベキューを予定しています。バーベキューといっても紀伊高原ゴルフクラブの料理長が炭火で調理をして料理を振り待っていただけます。高級鉄板焼き屋さんのようですね。
紀伊高原ゴルフクラブを経営されているグループがホテルやレストランも経営されていて、昼食や朝食などもとてもおいしく頂けました。

僕たちが戴いた夕食はスタンダードなメニューでしたが下記のような豪華なお食事で大変おいしかったです。バーベキューも毎年リピートされる方がいらっしゃるぐらいのクオリティとのことで楽しみです。

いかがでしたでしょうか?
練習環境、お食事、温泉、何よりも涼しい!さらに当日はスイング解析や、さまざまなスペックのウェッジもご用意する予定です。アプローチの距離感を磨いたい方、小さなスイングからスイングのヒントをつかみたい方、涼しい高原でゴルフを真夏でも楽しみたい方。皆様のご参加をお待ちしております!

おまけ
ホールとホールとの移動でこんな涼しげな道がありました。幻想的で気持ちよかったです~。

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

こんにちは!
ゴルフを楽しんでおられますでしょうか?
ゴルフってうまくいかないと苦しい時がありますよね。そんな苦しい時間を少しでも短くなるように。そしてゴルフが楽しい時間が増えるようなレッスンを心がけております。
もちろん土台からスイングを作ったりすることも大切と思います。
1番大切なのは皆さんそれぞれ決められた目標、希望されたものを実現できるように導くことであると考えてます。
コースレッスンの強みを活かしたコースでしかできない傾斜地やアプローチ、バンカー、パターなどだけでも皆さんの力になるようなレッスンをしています。
すべてはゴルフを好きになってもらえるように。ゴルフを楽しんでもらえるように。
皆様のレッスンのご参加心よりお待ちしております。

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 319ビュー
  2. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 297ビュー
  3. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 248ビュー
  4. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 248ビュー
  5. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 167ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 163ビュー
  7. キャディバックの持ち方 147ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 128ビュー
  9. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 127ビュー
  10. 2023年新ルール知ってますか? 118ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る