セゴビアゴルフクラブ(林)

2011年8月13日 |

20110812_diary_kazu01.jpg皆さんこんにちは稲毛 勉(tom)です。
前回に引き続き林 和仁プロゲンテンレッスンを、レポートいたします。
開催コースは茨城県のセゴビアゴルフクラブ イン チヨダです。

ゲンテンレッスンは、朝一番に行われる個人カウンセリングでそれぞれの方の課題を確認し、担当プロが参加者に合ったレッスンを提供するGEN-TENのコンセプトメニューです。
参加者は8名でそのうち新規が5名。さすが林プロレッスンは楽しいと評判なだけあって大人気です!!
朝のカウンセリングの時から緊張をほぐしてくれますので初参加の方でも安心です(^-^)

セゴビアゴルフクラブ イン チヨダの練習場は、ドライビングレンジ、バンカー、アプローチグリーン、パッティンググリーンと充実した設備でレッスンが出来ます。
今日のメニューはドライビングレンジで個人個人の課題をチェックしたあと、グリーン周りのアプローチ練習、50yのアプローチ練習(一番難しい距離ですが、みなさんバンバンナイスオンさせていました。)最後にまたドライビングレンジにて仕上げを行いました。


20110812_diary_kazu02.jpg午後はパター練習をしてからコースに出ました。ちょうど二ホール目にグリーンをぐるりと囲むガードバンカーが出現し皆でバンカー練習を存分にしました。こんな事が出来るのもコースに特別な許可を頂いているGEN-TENならではですね〜!
コースの皆様いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

4ホールをラウンドレッスンし、5ホール目はなんと全員でのゲームでした。二人ペアになって林プロとの対決です。勿論真剣勝負。ティーショットは全員打ちベストボールをチームで選びます。2打目からは交互に打っていきます。プロチームは7アイアンのみの使用というハンディ。女子チームには1打のハンディで行いました。気になる結果はK島、K野男性チームが、パーであがり優勝しました。K野さんのガードバンカーからのショットが30センチに寄り、K島さんがパーセーブパットを決めました!お見事でした!!そして皆、とっても楽しそうでした(^-^)
こんなゴルフの楽しみ方、他ではなかなか味わえませんね〜
「楽しさ」がコンセプトのゲンテンレッスンは全てのゴルファーにオススメです!

【Link】
林和仁(はやしかずひと)→
稲毛勉(いなげつとむ)→

ゲンテンレッスン→

EAST(東日本)レッスンスケジュール→

オススメのレッスン

週間アクセスランキング

  1. トップオブスイングからの切り返しはここを気をつける 1,896ビュー
  2. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 339ビュー
  3. 「もうわかったなんて思っちゃいけない」のわけ 312ビュー
  4. 正しい腰の回し方 301ビュー
  5. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 269ビュー
  6. ゴルフ上達のヒント!アドレスの重心位置は大丈夫ですか?! 255ビュー
  7. 60度ウェッジ(ロブウェッジ)を使用する理由 226ビュー
  8. AwとSwの使い分け 183ビュー
  9. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 171ビュー
  10. 2020/1/2〜1/20週刊GEN-TEN 166ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る