ハーフラウンド in きみさらずゴルフリンクス(中村敏之)

2015年6月20日 |

皆さんこんにちは!
今回はきみさらずゴルフリンクスで開催された中村コーチのハーフラウンドレッスンにお邪魔してきました。

レッスンの様子もお伝えしながら、きみさらずゴルフリンクスの施設やコース内のご紹介をしていきたいと思います(^-^)
20150604_diary_kentaro_01
ここきみさらずゴルフリンクスは圏央道木更津東ICから5分、都内からも約1時間という好立地です。

アクセスのよさはもちろんのこと、練習施設がとても充実していることもポイントですね!
20150604_diary_kentaro_02

20150604_diary_kentaro_03

ドライビングレンジはおよそ250Yの打ち下ろしでネットもないので、豪快なショットで気持ちよく練習が出来ますね!

また、ショートゲームエリアも大きく、傾斜やバンカーショットなど様々なシチュエーションの練習に対応しています。
20150604_diary_kentaro_04

20150604_diary_kentaro_05

20150604_diary_kentaro_06

こんなに練習施設が充実しているのも実はコースに秘密がある!?
ということで今回はコース内の特徴的なホールをいくつかご紹介していきます(^-^)/

まずは、2番のPAR3です!
左は全て池、右も傾斜からのアプローチがとても難しいタイトなホールですね。
距離も7番アイアンから6番アイアンくらいの距離なので、ミスが許されないプレッシャーがあります。
池があるので見た目はとても綺麗なホールになっています笑
20150604_diary_kentaro_07

続いては3番PAR5
ご覧の通りセカンドショット以降はフェアウェイも広くほぼストレートで、豪快な攻めを楽しめます。
ただし、グリーン左手前には大きなバンカーが待ち構えているので攻めるのか、しっかりと守るのかジャッジするのもわくわくしますね!
20150604_diary_kentaro_08

続いては8番PAR4
ここはセカンド地点、グリーンまで約130Y地点からの光景です。
池越えのプレッシャーがチャレンジ精神をかきたてられますね!グリーン周りには高いバンカーが口を開けています。
セカンドの距離感・方向性共に求められるハイレベルなホールになっています。
20150604_diary_kentaro_09

そして最終ホール
グリーン脇からの写真です。
リンクスという名にふさわしい最終ホールになっています。
とにかくフェアウェイからラフまでコブだらけで、平らなところがほとんどありません。
ショートゲームエリアが充実しているのも、ショートゲームでスコアをまとめていけるプレイヤーがこの難コースを攻略できるからでしょう。
20150604_diary_kentaro_10

いかがでしたか?
今回はアウトコースのみのご紹介でしたが、またインコースもご紹介したいと思っています。
競技志向のアスリートゴルファーの方、ショートゲームの対応力を強化したい方などぜひこのきみさらずゴルフリンクスでのレッスンにご参加してみてくださいね(^-^)

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

原田 健太郎

原田 健太郎

朝晩は冷え込みが強くなってきましたが、まだまだ日中は暖かくゴルフ日和が続いていますね!

2019年も残り少なくなってきましたので、本格的に寒くなる前にたくさんコースで練習しておきましょう!

最近は公式YouTubeに動画が上がっていますので、興味のある方は是非是非ご覧ください(^-^)

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ上達のヒント!〜ハンドファースト体感ドリル〜 1,879ビュー
  2. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 301ビュー
  3. アプローチのピッチとランの比率 233ビュー
  4. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 223ビュー
  5. ゴルフ上達のヒント!〜スイング中の腰の回転をよりスムーズに!〜 210ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 181ビュー
  7. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 175ビュー
  8. 60度ウェッジ(ロブウェッジ)を使用する理由 167ビュー
  9. 前傾キープにも効果的!切り返しでの腰の回し方とは?! 148ビュー
  10. AwとSwの使い分け 130ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る