ハピネス in レイクグリーンGC(小西一矢)

2015年10月26日 |

小西プロが開催したハピネスレッスンの様子です。
コースも紅葉が進み、秋の景色になってきました。20151026_diary_kazuya - 220151026_diary_kazuya - 320151026_diary_kazuya - 4
ハピネスはGEN-TENの特徴であるコースでのレッスンを満喫できるプログラム。
午前中に9Hのハーフラウンド、午後からコース内でのレッスンと、まさに1日中コースの上でレッスンが受けられるのが特徴です。

今日も受付を終えると、パッティンググリーンでのカウンセリングをしました。20151026_diary_kazuya - 120151026_diary_kazuya - 520151026_diary_kazuya - 6
そして9ホールラウンドの前には、スコアカードの記入方法を説明しました。
ハピネスではレッスンの効果を上げるために9ホールのラウンドで「フェアウェイキープ」「グリーンオン」「パット」などの結果を書き込みながらプレーをします。20151026_diary_kazuya - 7
さらにプレー中にはスイングを撮影したり、20151026_diary_kazuya - 8
移動中にショットへのレビューをしたり、20151026_diary_kazuya - 10
体の向きなどのチェックもします。20151026_diary_kazuya - 9
そして9ホールを終えると、午後はコースレッスンのスタートです。20151026_diary_kazuya - 1120151026_diary_kazuya - 1220151026_diary_kazuya - 13
特に午前のラウンドでミスが多かった点や、スイングの修正点の確認をしていきます。20151026_diary_kazuya - 1420151026_diary_kazuya - 16
苦手な傾斜地や、20151026_diary_kazuya - 2020151026_diary_kazuya - 2120151026_diary_kazuya - 22
バンカーやアプローチもたっぷり。20151026_diary_kazuya - 1520151026_diary_kazuya - 1920151026_diary_kazuya - 24
最後には1日のレッスンを振り返るミーティングをして終了です。20151026_diary_kazuya - 2520151026_diary_kazuya - 26
1日中コースの上でレッスンが受けられるハピネスはコースレッスンを満喫したい方には特にオススメのプログラムです(^^)

この記事を書いたのは

大矢 隆司

大矢 隆司

1980年7月15日生まれ
15歳で単身オーストラアへゴルフ留学Hills Golf Academyで3年間ゴルフを学ぶ。
その後大学在学中にティーチングライセンスを取得しゴルフコーチとして仕事を始める。MBA(経営学修士)のキャリアも持つ異色のゴルフコーチ。
2005年にGEN-TENの設立。現在はディレクターとしてレッスンプログラム開発と組織運営を担当。趣味はゴルフ旅行(スコットランドトリップアメリカトリップ

ゴルフコーチ(USGTF)
メンタルフィットネストレーナー(NESTA)
ゴルフコンディショニングスペシャリスト(NESTA)
ゴルフフィットネストレーナー(JGFO)

Director’s note」を通じて私達が提供するゴルフコースレッスンというサービスについて1人でも多くの方に興味を持っていただけたら嬉しいです。
ゴルフ&ウェルネスツーリズム「The Golf Retreat」も主宰。
大矢隆司 公式ブログ(takashioya.com)

週間アクセスランキング

  1. アプローチでのキャリーとランの比率について考える 1,302ビュー
  2. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 338ビュー
  3. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 291ビュー
  4. 「え~!こんな時どうしましょう?バンカーの淵にボールが止まったら」 252ビュー
  5. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 218ビュー
  6. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 209ビュー
  7. ゴルフスイング〜前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル〜 169ビュー
  8. ゴルフ プロのアプローチはなぜダフらないのか?vol.1 153ビュー
  9. 東海地区屈指の有名コース!東建多度カントリークラブでゴルフキャンプ!(雪田悦子) 139ビュー
  10. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 136ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る