ハーフラウンドin東京バーディクラブ(栗木臨)

2016年7月17日 |

こんにちは、toshiyukiです!
先日、東京バーディクラブにて開催された栗木コーチのハーフラウンドレッスンにお邪魔してきました。
平日のレッスンは比較的少人数になることが多いですが、この日も久しぶりにご参加頂いたKさんとマンツーマンでのレッスンでした。
カウンセリングではじっくりコーチと悩みや課題を話し合っていきました。
20160717_diary_nozomu1
カウンセリング後はレンジに移動して、まずはストレッチからスタート。
クラブを使ってのストレッチなどで入念に体をほぐしていきました。
20160717_diary_nozomu2

20160717_diary_nozomu3
体の準備が整ったところでロングゲームからレッスンしていきました。
体の動きの癖や軌道修正など、栗木コーチからひとつひとつ丁寧にアドバイスがありました。
20160717_diary_nozomu4

20160717_diary_nozomu5

20160717_diary_nozomu6
さらに動画を撮影してスイングを解析したり
20160717_diary_nozomu7
カウンセリングで課題に上げていた、フェアウェイバンカーからのショットも人工マットにテープを貼り付けて練習したり、絶対にダフらないマル秘テクニックなども伝授していましたよ!
20160717_diary_nozomu8

20160717_diary_nozomu9
ひとしきりロングゲームを練習した後は、アプローチエリアに移動してショートゲームのレッスンです。
もともとアプローチのスキルのレベルが高いKさんでしたが、状況によってクラブを変えることでより精度の高いアプローチを身につけられましたね!
20160717_diary_nozomu10

20160717_diary_nozomu11

20160717_diary_nozomu12
午後からコースに出る前にパッティングのレッスンを行いました。
傾斜を見分けるコツやプロがどうやってラインを読んでいるかなど、ここでも栗木コーチからコアなアドバイスがありました!
20160717_diary_nozomu13

20160717_diary_nozomu14
そしていよいよハーフラウンドスタート!
20160717_diary_nozomu15
少し小雨がパラつく中でのラウンドでしたが、午前中の課題を実戦感覚で試しながらプレーしていきました。
20160717_diary_nozomu16 (1)
ナイスショットも随所に見られました!
20160717_diary_nozomu17
コースでも傾斜地からの打ち方などのアドバイスもあり、たくさんの発見があった一日でしたね!
20160717_diary_nozomu18

20160717_diary_nozomu19
前述しましたが平日のレッスンは少人数になることが多く、今回のようにマンツーマンになることもあるのでコーチを独り占めできてとてもお得ですよ!
平日に時間の取れる方はぜひ一度、参加してみてくださいね!

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

先日、関西に異動しました。
関東での5年間はあっという間でしたがとても充実した時間でした!
関東で経験したこと、学んだことをこれからのレッスンに活かしながら関西の皆様にゴルフの楽しさをお伝えしていきたいと思います!
これからも宜しくお願い致します。

☆キャンプのご案内
7/20(土)〜21(日)
ディスカバリーキャンプ at JOYXゴルフ倶楽部 上月コース

8/11(日)〜12(月)
ディスカバリーキャンプ at 紀伊高原ゴルフクラブ

8/13(火)〜15(木)
強化合宿 at サニーカントリークラブ

週間アクセスランキング

  1. シャンクの原因はもしかしてバックスイングにある⁇ 1,285ビュー
  2. ゴルフ上達のヒント!「つま先下がりで失敗しない!」 1,152ビュー
  3. 上級者にオススメ!「グリーンエッジでラフの境目にボールが止まった時の対処法」 405ビュー
  4. サイクロイド曲線を描くゴルフスイング 301ビュー
  5. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 203ビュー
  6. 正しい腰の回し方 171ビュー
  7. クラブ選択について〜アプローチ編〜 171ビュー
  8. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 164ビュー
  9. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 160ビュー
  10. バイオメカニクスからみたクラブ選びについて 154ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る