ハーフラウンド in 東京バーディクラブ(栗木臨)

2015年8月20日 |

東京バーディクラブで開催されたハーフラウンドレッスンの模様です。

ハーフラウンドレッスンは午前に課題に合わせて練習を行い、午後は9ホールをプレーしながらコースで課題が克服できているかを即実感できる人気のメニューです。
今日も5名の参加者にお越しいただきました(^^)

受付を終えると、この日はパッティンググリーンでカウンセリングです。20150815_diary_nozomu - 120150815_diary_nozomu - 2
ドライビングレンジでは準備運動のあとに、個々のスイングの課題に合わせて栗木コーチからアドバイスがありました。20150815_diary_nozomu - 320150815_diary_nozomu - 420150815_diary_nozomu - 520150815_diary_nozomu - 6
動画を見ながらのレビューで、改善の前後の違いも確認していました。20150815_diary_nozomu - 7
昼食前にアプローチの練習もしました。20150815_diary_nozomu - 8
午後は9ホールのラウンドです。20150815_diary_nozomu - 1020150815_diary_nozomu - 1120150815_diary_nozomu - 12
コースマネジメントや、午前に取り組んだ課題ができているかを確認してプレーを進めます。
そして最後にクラブハウスで一人一人にコメントを伝えて終了です。20150815_diary_nozomu - 13
アドバイスをその日に実践できるので、課題が絞れている方には特に効果的なプログラムです。
レッスンも受けたいけど、せっかくコースに来たんだからプレーもしたい!という方にもオススメのメニューです(^^)

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

大矢 隆司

大矢 隆司

1980年7月15日生まれ
15歳で単身オーストラアへゴルフ留学Hills Golf Academyで3年間ゴルフを学ぶ。
その後大学在学中にティーチングライセンスを取得しゴルフコーチとして仕事を始める。MBA(経営学修士)のキャリアも持つ異色のゴルフコーチ。
2005年にGEN-TENの設立。現在はディレクターとしてレッスンプログラム開発と組織運営を担当。趣味はゴルフ旅行(スコットランドトリップアメリカトリップ

ゴルフコーチ(USGTF)
メンタルフィットネストレーナー(NESTA)
ゴルフコンディショニングスペシャリスト(NESTA)
ゴルフフィットネストレーナー(JGFO)

Director’s note」を通じて私達が提供するゴルフコースレッスンというサービスについて1人でも多くの方に興味を持っていただけたら嬉しいです。
ゴルフ&ウェルネスツーリズム「The Golf Retreat」も主宰。

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ上級者 〜バンカーショットはこんな風に考えよう〜 2,580ビュー
  2. スコアアップの考え方<ショートゲーム編> 246ビュー
  3. アプローチのピッチとランの比率 158ビュー
  4. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 151ビュー
  5. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 140ビュー
  6. 競技用スコアカードの書き方 121ビュー
  7. キャディバッグの担ぎ方 103ビュー
  8. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 102ビュー
  9. スコアアップのヒント!「チップインを狙うアプローチ」 100ビュー
  10. AwとSwの使い分け 90ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る