傾斜地からの打ち方~左足下がり編~ 

2015年4月25日 |

こんにちは。牧野佑司です。
今回は傾斜地の左足下がりからの打ち方、構え方について牧野佑司の方法をお伝えしたいと思います。
20150422_blog_yuji_01
左下がりというのは傾斜地の中で一番難しい傾斜だと思います。なぜならばボールが上がりにくいからです。この傾斜地から無理に上げようとしてしまうと失敗のものになりますね。

ではどう打つのか?方法は大きく分けて2つあります。
まず傾斜に沿って構えます。
20150422_blog_yuji_02
それから傾斜に沿ったままスイングをしてください。傾斜に沿うので右利きの方の場合は左足に体重がきます。この方法では方向性が出しやすくシンプルに打っていただけると思います。

もう一つの方法は、傾斜に逆らって立つ場合です。この際ボールの位置を右足寄りにおいてください。
20150422_blog_yuji_03
右足寄りにおくことによって傾斜に沿って立つ必要もなくなります。急な傾斜で傾斜なりに立てないときなどはオススメですね。
一つ注意していただくことは画像でもお判りかもしれませんが、ボールの位置を右足よりにおかれることで体が右を向きやすく右にボールが飛び出しやすくなりますのでアライメント(方向)を取るのが難しいです。

これらの方法でどちらがいいかをお一人お一人決めていただくことが大切だと思います。
ただ傾斜の特性上どちらの方法もボールは高く上がりにくくなっていますので注意してください。

5月6日にはアイランドゴルフリゾート三田にて傾斜地のヒントレッスンも開催します。どの方法が一番ベターなのかをたくさんボールを打ちながら決めていきましょう!

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

お疲れ様です。
コーチページの更新をお願いします
こんにちは
今年から始めた筋トレ継続中の牧野佑司です。
日々レッスンのアップデートを目指していますがある程度まとまったものになってきたように感じます。
もちろんもっともっと楽に速く上達できるようなお手伝いをしたいのですが、ある程度の基本がようやくわかってきたと実感しております。
理想のインパクトへの道です。
その日に結果が出なくても、そうか!こうすればいい!と先がクリアになるようなレッスンを心がけております。
そんなにいうなら久しぶりに受けようかな?という方も当然大歓迎!ぜひぜひ皆様のレッスンのご参加お待ちしております。

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ 練習場とコースのギャップを埋める3つのコツ! 866ビュー
  2. 花道からのアプローチでトップしたりチャックリしないためには? ゴルフが上手くなるためのヒント 421ビュー
  3. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 315ビュー
  4. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 282ビュー
  5. シャフトクロスになる原因は右肘! 222ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 161ビュー
  7. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 156ビュー
  8. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 152ビュー
  9. 競技用スコアカードの書き方 119ビュー
  10. ゴルフ ドライバーを飛距離アップさせるための6つの方法 116ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る