スライス防止ドリル

2016年12月13日 |

こんにちは〜、雪田です^_^

みなさん、今年立てていたゴルフの目標はクリアできたでしょうか?
まだの方は焦って練習しましょう(笑)

今回はスライス防止のドリルをご紹介します。
20161213_blog_yuki%ef%bc%91
ゴルファーの80%以上は、1度はスライスに悩んでると言われています。
私もゴルフを始めてから1年半はいい当たりしても全部スライスでした(T . T)
そのスライスが少なくなると飛距離アップできますし、ゴルフはもっと楽しくなると思います。スライスとは早くサヨナラしたいですね!

では、なんでそんなに右に曲がるの〜?
その原因はフェースの向き、そしてインパクトでの肩の向きが大きく影響しています。
ダウンスイングで下半身をリードさせようとすると、どうしても上半身も一緒についていきがちになり、肩と胸がターゲット方向に開いた形でインパクト
20161213_blog_yuki2
このようなスイングでは手元も上がり、フェイスも開きやすくなりスライスがでちゃいますね。
インパクトで左肩と胸が開かないようになるとスライスは少なくなります。

そのために、このドリルを実践してみましょう。
まず普通にアドレスした後、
20161213_blog_yuki3
左手をグリップから離し肩の高さに持ちあげます。
20161213_blog_yuki4
右手1本でクラブを少し短く持ちテークバック〜トップオブスイング、
20161213_blog_yuki5
左肩と左腕はそのままに、下半身リードでダウンスイング、
20161213_blog_yuki6
左腕の下を右腕とクラブが通るようにインパクト〜フォロースルー。
20161213_blog_yuki7

20161213_blog_yuki8
フィニッシュまで振り切れなくても大丈夫です。

これはNG
20161213_blog_yuki9
左肩と左腕が上がらないように振りましょう。肩の開きを抑えるため、インパクトで左腕の下を右腕が通過する感覚を養うことが大切です。少々大げさにやってみてください。
右手だけではクラブが重く感じる方はクラブを逆さにして、ヘッドのすぐ下のシャフト部分をグリップしてこのドリルを行うのも効果的です。

ラウンド中でもスライスが出る時は、このドリルを数回やってから次のショットに臨むといいですよ。。ぜひ、スライスでお悩みの方は試してみてくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました(*^_^*)

この記事を書いたのは

雪田 悦子

雪田 悦子

こんにちは、Yukiです^ ^
夏日も増えてきましたね!
みなさんは、生活環境の変化を強いられてストレスも溜まっていることかもしれません。コロナ対策をしてゴルフコースでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。
一面ぜ〜んぶがキレイな緑色の芝に敷き詰められたコースはとっても心地よいですよ。
さらにオンコースで楽しくスキルアップできたらサイコーですね(^^)

大好きな夏に向かってテンションが上がってきた私も、みなさんのゴルフライフをしっかりとサポートします!

暑い夏は涼しいコースでのキャンプもご用意しました。爽快な高原で集中してゴルフに取り組んでみてはいかがでしょうか。
初めての方もどうぞお気軽にご参加下さい。

☆ディスカバリーキャンプのお知らせ☆
6月27(土)-28(日)日
@朝霧カントリークラブ

7月25(土)-26日(日)
@鷲ヶ岳高原ゴルフ倶楽部

8月8(土)-9(日)
@夏泊ゴルフリンクス

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 2,538ビュー
  2. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 370ビュー
  3. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 281ビュー
  4. パッティングの基本(上達の為のドリル) 273ビュー
  5. ゴルフスイング〜前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル〜 239ビュー
  6. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 229ビュー
  7. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 178ビュー
  8. 上達に欠かせない!前傾姿勢をキープ出来ない原因 150ビュー
  9. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 146ビュー
  10. 左肘はスイング中、伸ばすの? 135ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る