近畿地区新規提携コース【千刈カンツリー倶楽部】

2017年9月22日 |

こんにちは!牧野佑司です。
今回は近畿地区の新規コースの千刈カンツリー倶楽部さんについてレポートします。

千刈カンツリー倶楽部は三田市にある関西学院大学が経営母体のゴルフ場です。
三田駅からクラブバスも定期運行しており、車を持たない方でもお気軽にお越しいただくことが可能です。


先日大矢ディレクターが開催の案内を出していましたが、今回は担当します牧野が施設やコースの特徴などをレポートいたします。

打球練習場です。広々としています。


こちらがアプローチ練習場です。縦長で30ヤード前後の練習も可能です。


バンカー練習も可能です。少し顎が高いですが、これさえ越えられればどのバンカーでも大丈夫ですね!!

こちらがパター練習場です。綺麗に整備されていました。

そしてコースに出ていきました。


有馬富士も見ることができますね。

このコースの特徴は林でセパレートされた美しい林間コースです。距離はあまりある方ではありませんが、方向性を重視される戦略的なコースですね。

私牧野が1番の特徴だと思うのはこのラフです。ティフトン芝ですね。この芝生からのアプローチは難易度が高いです。
ボールの下をくぐってしまい距離がでなかったり、ボールの高さに合わせてアプローチしようとするとトップをしてしまったりと、私牧野もとても苦労してしまいました。
この芝生はみなさまと一緒に克服していきましょう!


千刈カンツリー倶楽部さんではゲンテンとハーフラウンドを中心に開催させていただきます。
担当は牧野佑司が9月23日を初開催に、10月中旬から本格的に開催をさせていただきます。

ここでしかできない芝生で林間コースで、ゴルフを思い切り楽しんで上達しませんか?
どうかよろしくお願いいたします。

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

お疲れ様です。
コーチページの更新をお願いします
こんにちは
今年から始めた筋トレ継続中の牧野佑司です。
日々レッスンのアップデートを目指していますがある程度まとまったものになってきたように感じます。
もちろんもっともっと楽に速く上達できるようなお手伝いをしたいのですが、ある程度の基本がようやくわかってきたと実感しております。
理想のインパクトへの道です。
その日に結果が出なくても、そうか!こうすればいい!と先がクリアになるようなレッスンを心がけております。
そんなにいうなら久しぶりに受けようかな?という方も当然大歓迎!ぜひぜひ皆様のレッスンのご参加お待ちしております。

週間アクセスランキング

  1. シャフトクロスになる原因は右肘! 294ビュー
  2. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 290ビュー
  3. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 254ビュー
  4. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 241ビュー
  5. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 179ビュー
  6. ゴルフ ドライバーを飛距離アップさせるための6つの方法 165ビュー
  7. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 151ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 137ビュー
  9. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 128ビュー
  10. 前傾姿勢を保つには左肩がポイント! 121ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る