ティーからボールが落ちてしまったら・・・?

2017年11月26日 |

皆さんこんにちは!kentaroです(^-^)
朝イチのティーショット、気合を入れてアドレスに入ったらワッグルしていたクラブがボールに当たって、ティからポトッなんて経験はどなたにもあるんではないでしょうか?

今回はこのティーアップしたボールが落ちてしまった場合の処置について説明していきます。
この場合2つのパターンが考えられます。

先述のように、1アドレス時にクラブがボールに当たってしまった場合、2いざ打とうとしたが、力みすぎて空振り、、、その風圧でボールがティから落ちてしまった。

それぞれのパターンに分けて解説していきます。
1、アドレス時にクラブがボールに当たり、ティから落ちてしまった場合


打つ意思を持ってスイングしない限りボールはインプレーとならないため、この場合はティに乗せなおすことができます
もちろん無罰です!

2、空振りで落ちてしまった場合

この場合は明確な打つ意思がありますのでボールはインプレーとなり、あるがままの状態でプレーしなければいけません。

最近よく、ティグラウンド内に止まったボールをプレーしてはいけないと勘違いされている方をお見かけします。
ティグラウンド内はもちろんプレー可能です。ルールを間違えず覚えておけるようにしておいてくださいね(^-^)

オススメのレッスン

週間アクセスランキング

  1. 芝生について語りたい!前編 1,410ビュー
  2. ゴルフ ロブショットについて 818ビュー
  3. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 503ビュー
  4. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 453ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 405ビュー
  6. 右肘はタメずにリリース! 334ビュー
  7. 「自分に合うウェッジを見つけよう!」ヒント at レイクグリーンゴルフ倶楽部 302ビュー
  8. ゴルフスイングの基本のキホン 230ビュー
  9. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 223ビュー
  10. ゴルフスイング〜前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル〜 174ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る