マナーアップ大作戦!〜プレイファスト編part2〜

2018年10月1日 |

こんにちは〜、Yukiです(^^)

前回はプレイファーストでみんながゴルフを快適に楽しむために、プレイをスムーズにするコツをお話しました。
「マナーアップ大作戦!〜プレイファースト編part1〜」 を読んで頂けたでしょうか?

今回は2つめのポイントをお話します。

☆自分の番になったら30秒以内に打ちましょう!!

ハーフ2時間15分=135分以内でラウンドするためには
ロングホール 20分×2H=40分
ショートホール 10分×2H=20分
ミドルホール  15分×5H=75分
トータル135分ぴったり!

カートでの移動時間とボールまでの移動時間はホールにもよりますが5〜10分くらい。
ミドルホールでみると、移動時間7分だとすると残り時間は8分。
4人でプレーすると8分÷4=2分
ひとり約2分、120秒÷4打=30
1打30秒になりますね。
プラスするとちょうど15分前後になります。
これは4打、パーでプレイできた場合ですので、それ以上の打数がかかる場合は30秒よりも早くしたほうが良いことになります。

ティーショットでは自分の番になったところから時間のカウントがスタートします。
ここからエイミング=ボールの後ろに立ってホール全体を見渡し狙いを定める

ティーアップ=ボールとティーをセットします。

グローブの装着も事前に準備しておきましょう!

セットアップ

打ってからフィニッシュ!

ここまでが30秒です。
この流れをルーティンと言います。

「えっ、30秒。早すぎる〜」と思われる方もいるかもしれませんが、1回のスイングにかかる時間は1秒かかるか、かからないかくらいです。十分に30秒以内で行うことができますよ。
ぜひ、この感覚に慣れていきましょう!

プレイヤーみんなのゴルフコースです。
すべてのプレイヤーが気持ちよくプレーできるようにしたいですね。

お読みいただきありがとうございました(^o^)ゞ

ご予約はこちらから

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

雪田 悦子

雪田 悦子

おはようございます。
コーチページの更新をお願いします。
こんにちは、yukiです^ ^
秋のベストシーズン到来ですね!
みなさんは思いどおりにゴルフを楽しんでいますか?
面白しろそうな山があれば登りたい。ちょっと険しい道ほどワクワクしてしまうのは私だけでしょうか。
ゴルフでも目標達成した時の喜びや感動体験をたくさんのゴルファーに味わっていただけたらなぁ〜と思います。
ぜひ、みなさんの目的達成をサポートさせてください!

♪お知らせ♪
*11月6 日(土) ~7(日)日
ディスカバリーキャンプ@東建多度カントリークラブ
名門リゾートコースで秋ゴルフを堪能しませんか。

*12月3日 (金) ~5日(日)
「強化合宿@さつまゴルフリゾート
温和な薩摩でベスト更新を目指しませんか。

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 298ビュー
  2. シャフトクロスになる原因は右肘! 297ビュー
  3. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 258ビュー
  4. ホールインワンへの道 250ビュー
  5. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 240ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 194ビュー
  7. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 154ビュー
  8. ゴルフ ドライバーを飛距離アップさせるための6つの方法 151ビュー
  9. グリーン外から打つ時の注意点 149ビュー
  10. ゴルフ 〜ナイスショットを生み出すフォロースルー 147ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る