ショートパットに強くなる!

2017年12月2日 |

こんにちは〜、Yukiです(^^)

1.5m以内のパットがスコン!スコン!入ると気持ちがよくスコアも良くなりますね。
今回はスコアメイクのキーポイントになるショートパットについてお話します。

この距離のパットが外れてしまうときは、このようなストロークになっていることが多いようです。

インパクト以降カップの方向に頭と上半身が流れる

または起き上がってしまう

よくヘッドアップと言われていますね。

カップが視界に入りやすい短いパッティングでは、どうしても結果が気になりヘッドアップしやすくなります。
実は私もたまにやっちゃいます・・・。

これを改善する簡単なドリルをご紹介します。

ボールの先20cmくらいのところにボールマーク(ゴルフコースにある薄いもの)を刺します。

通常通りにアドレスしたら、テークバック、インパクト、フォロー、フィニッシュです。


ストロークするときのポイントは、途中でカップを見ないことです。
アドレスとテークバック、インパクトではボールをぼんやりとみています。

フォローではボールマークの上をボールが通過するのを見るようにしましょう!

カップインは「カラン!」の音で確認して、フィニッシュで3秒ほど止まるようにすると、更に体の流れやヘッドアップが抑えられますよ。

ぜひ、試してみてくださいね。

お読みいただき、ありがとうございました(^o^)v

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

雪田 悦子

雪田 悦子

こんにちは^ ^�みなさん、ゴルフを謳歌しているでしょうか。
ゴルフの上達のみならず、「一度ゴルフコースにでてみたい!」「ドライバーを飛ばしたい」「新しいギアを使いこなしたい」「美しいコースをラウンドしたい」などなど、ゴルフの楽しみ方は人それぞれ。
私はみなさんの個性&スタイルに見合うレッスンを心がけています。ぜひ、一緒にゴルフを楽しみましょう♪
☆キャンプ&合宿のお知らせ☆
・7/29(土)〜30(日)ベルグラビアリゾートキャンプ
https://www.gen-ten.jp/event/30364
・8/29(火)〜30(水)
夏泊ゴルフリンクスキャンプ
https://www.gen-ten.jp/event/30220

週間アクセスランキング

  1. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 307ビュー
  2. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 285ビュー
  3. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 273ビュー
  4. 2023年新ルール知ってますか? 200ビュー
  5. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 185ビュー
  6. キャディバックの持ち方 182ビュー
  7. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 177ビュー
  8. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 168ビュー
  9. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 147ビュー
  10. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 137ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る