冬芝の砲台グリーンのアプローチ!

2018年2月10日 |

こんにちは、toshiyukiです!
ゴルフ場もすっかり芝が茶色くなり薄くなってきましたね!
アプローチに関してはウェッジが打ちづらい季節です。

砲台グリーンのホールではボールを上げたくなりますが、Swで果敢にチャレンジするもののチャックリやトップしてグリーンオーバーなど、苦い経験をされた方も多いと思います。(^^;;
今回、ご紹介するのはFwやUTを使ってのアプローチです!

FwやUTを短く持ち、パターのように転がし上げていきます!
パターに比べると少しロフトがありシャフトも長いので、多少の傾斜や芝が長くてもボールが転がってくれます。
まず右手がシャフトの部分にかかるぐらい短く持ちます

そしてグリップエンドが左腰の外側に来るようにハンドファーストにして、ボールと近づいて構えます。


グリップエンドが体を指すように構えるとボールとの距離が遠くなってしまい、コントロールしづらくなるので気をつけて下さいね!


そして、パットのようにクラブヘッドを低く長く動かしてボールを転がしていきます。


初めは距離感が合わないと思うので練習が必要ですが、ダフリやトップ、シャンクなどの大きなミスはかなり減ってきます!
このアプローチは冬芝に限らずマスターズチャンピオンのガルシアも多用しているので、ぜひ皆さんもトライしてみてください!
これで冬でもスコアアップが狙えますね!

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

日本人初のマスターズチャンピオンが生まれました!
感動しましたねー!(≧∇≦)
また来年のマスターズでどんなプレーを見せてくれるのかとても楽しみです!(^^)
マスターズを見るとゴルフがしたくなりますね!
皆さんもマスター達の良いイメージを持ってゴルフを楽しんで下さい!(*^^*)

週間アクセスランキング

  1. バンカーから脱出する為の3つのコツ! 492ビュー
  2. 芝生について語りたい!後編 431ビュー
  3. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 342ビュー
  4. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 288ビュー
  5. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 263ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 230ビュー
  7. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 194ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 168ビュー
  9. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 156ビュー
  10. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 155ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る