大ケガを防ぐ!UTでのアプローチ

2018年1月27日 |

こんにちは、雪田です^ ^
今回は冬にピッタリのアプローチをご紹介します。

これを使います!


短くてロフトのあるユーティリティです。ウェッジと比べてソール部分が広くなっていて滑りやすく、多少手前からヘッドがはいってもミスヒットになりづらいのです。
カップがみえてきたところからトップやダフリがでてしまうとショックですね。そうなりやすいときはUTを使ってみてください。

こんな場面で使ってみましょう。

比較的フラットでエッジまでの距離が5ヤード以上あり、パターで狙うには芝や傾斜の影響を受けそうなシチュエーションです。

打ち方は簡単!
グリップを短く持ち、

シャフト部分に手がかかってもオッケーです。

グリップエンドを左腰の横に、

短く握るとお腹にシャフトが当たってしまうので左へ外して構えます。

スタンスはオープン

シャフトを左へセットするとフェイスが右を向いてしまうので、ボールを少し右へ置き下半身をオープン(左へ向く)にしてフェイスをターゲットへ真っ直ぐにしてアドレスします。

パッティングのように打ちます。
下半身を止めてストロークし、ソールを滑らせるイメージで振りましょう!

動画でご覧ください。

パター感覚で打てるので易しいですね。ダフリやトップのミスも少なくなり、アプローチでの大ケガを防ぐことができますよ。芝の影響が少なくなる冬には特に有効です。


グリーン周りにUTを持ち込むのは勇気がいりますが、ぜひ試してみてくださいね。
お読みいただき、ありがとうございました(*^_^*)

この記事を書いたのは

雪田 悦子

雪田 悦子

こんにちは、Yukiです^ ^
暖かい日々が増えてきましたね♪
ゴルフコースの芝もぐんぐん緑色に生え変わってきました。一面キレイなグリーン色に染まるゴルフコースが待ち遠しいですね!
そんな心地よいコースで自分の思い通りのプレーが出来たら更に気持ち良いのではないでしょうか。
私はそんなみなさんのサポートをしっかり行っていきたいです(^^)
☆ゴルフ上達したい方にブログを書いています。宜しければご覧になってみてください!
https://www.gen-ten.jp/blog/202008_104691/
https://www.gen-ten.jp/blog/202011_106856/
☆私個人のブログもやっています。
こちらもゴルフを楽しむきっかけになっていただけたら嬉しいです♪
https://yukip-golf.com
☆お知らせ☆
3月26-28日(金)~(日)
強化合宿@宮崎青島ゴルフ倶楽部
https://www.gen-ten.jp/event/25611

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 313ビュー
  2. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 294ビュー
  3. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 203ビュー
  4. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 148ビュー
  5. ゴルフ 〜ナイスショットを生み出すフォロースルー 147ビュー
  6. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 143ビュー
  7. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 124ビュー
  8. 上達に欠かせない!前傾姿勢をキープ出来ない原因 115ビュー
  9. 右手を上手に使ってインパクトを安定させよう! 112ビュー
  10. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 99ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る