大ケガを防ぐ!UTでのアプローチ

2018年1月27日 |

こんにちは、雪田です^ ^
今回は冬にピッタリのアプローチをご紹介します。

これを使います!


短くてロフトのあるユーティリティです。ウェッジと比べてソール部分が広くなっていて滑りやすく、多少手前からヘッドがはいってもミスヒットになりづらいのです。
カップがみえてきたところからトップやダフリがでてしまうとショックですね。そうなりやすいときはUTを使ってみてください。

こんな場面で使ってみましょう。

比較的フラットでエッジまでの距離が5ヤード以上あり、パターで狙うには芝や傾斜の影響を受けそうなシチュエーションです。

打ち方は簡単!
グリップを短く持ち、

シャフト部分に手がかかってもオッケーです。

グリップエンドを左腰の横に、

短く握るとお腹にシャフトが当たってしまうので左へ外して構えます。

スタンスはオープン

シャフトを左へセットするとフェイスが右を向いてしまうので、ボールを少し右へ置き下半身をオープン(左へ向く)にしてフェイスをターゲットへ真っ直ぐにしてアドレスします。

パッティングのように打ちます。
下半身を止めてストロークし、ソールを滑らせるイメージで振りましょう!

動画でご覧ください。

パター感覚で打てるので易しいですね。ダフリやトップのミスも少なくなり、アプローチでの大ケガを防ぐことができますよ。芝の影響が少なくなる冬には特に有効です。


グリーン周りにUTを持ち込むのは勇気がいりますが、ぜひ試してみてくださいね。
お読みいただき、ありがとうございました(*^_^*)

この記事を書いたのは

雪田 悦子

雪田 悦子

Yukiです^ ^
新年明けましておめでとうございます!
2020年、みなさんはゴルフでどんな夢をみたいでしょうか。

「ベストスコア更新!」
「憧れのコースでラウンドする」
「コンペや競技で優勝する!」
「ホールインワン達成」

などなど心の奥底には叶えてみたい希望があると思います。
今年も私はそんなみなさんのお手伝いを頑張ります!!
私自身のテーマは「ボディメイク」体力強化でしっかりとコーチィング&ゴルフをしていきたいです。

2020年こそ、一緒に夢を叶えましょう(^^)

☆イベント&合宿のお知らせ☆
1月28日(火)
FT&UT強化レッスン

https://www.gen-ten.jp/event/22637

2月9日(日)
スパイチルトを作ってナイスショット

https://www.gen-ten.jp/event/22772

2月14 (金)~16日(日)
バンコクトリップ合宿

https://www.gen-ten.jp/event/21984

4月10(金)~ 12日(日)
高知強化合宿

https://www.gen-ten.jp/event/22792

週間アクセスランキング

  1. トップオブスイングからの切り返しはここを気をつける 1,404ビュー
  2. ゴルフ上達のヒント!アドレスの重心位置は大丈夫ですか?! 670ビュー
  3. グリップの最下点を意識して安定したインパクトゾーンを手に入れる! 524ビュー
  4. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 324ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 313ビュー
  6. 正しい腰の回し方 278ビュー
  7. 60度ウェッジ(ロブウェッジ)を使用する理由 259ビュー
  8. AwとSwの使い分け 186ビュー
  9. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 183ビュー
  10. アプローチのピッチとランの比率 180ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る