チーピン&プッシュアウトでお悩みの方へ!Vol.3

2018年2月17日 |

こんにちは、toshiyukiです!
前回までチーピン&プッシュアウトが出る原因と、改善するための体とクラブの動きを説明してきました。
今回は前回お話した、体の動きを行いやすくするためのストレッチをご紹介していきます!

まず肩甲骨の可動域を広げるためのストレッチですが、タオルを一枚準備してください。無ければクラブでも結構です。

肩幅よりも少し広いぐらいの幅で持ち、両腕を真上に伸ばします。


そこからタオルを張った状態で背中側に腕を下げていきます。この時できるだけ腰が反らないようにして、左右の肩甲骨を寄せていく意識で行ってください。


ゆっくり10回ほど上下に動かしていきましょう!

次に片腕は上から、もう片方の腕は下から背中に腕を回し、タオルの両端を持ちます。

そして下側の腕を真上に引っ張るように動かしていきます。これもできるだけ体をまっすぐな状態にキープして、肩甲骨が動いているのを感じながら上下に動かしていきます。

10回行ったら腕を入れ替えて同様に行いましょう!

今度は股関節周りです。
大きく脚を開き、四股を踏むように腰を下げていきます。顔を上げ胸を張った状態を保ったまま、太ももが地面と平行になるぐらいまで下げていきましょう。

そして腰を左右に動かしていきます。


最初は小さくてもいいので、慣れてきたら徐々に大きく動かしていきましょう!これも10回を目安に行ってください。

最後は手首(腕)のストレッチです。
壁でも柱でもいいので、指先を上に向けて手をつきます。腕を真っ直ぐに伸ばし、肘の内側が上(指先の方向)を向くように回旋させます。


これも左右10回ずつ行いましょう!

どのストレッチも初めは1セットからでいいので、徐々にセット数や回数を増やしてみてください!
イメージした動きを行うには、まず体がそのように動ける状態にしておく必要があります!
日々のストレッチで必ず体が変わっていきますので、少しずつでいいので毎日続けてくださいね!

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

こんにちは!
不安な日々が続きますが皆さんと一緒にゴルフの話をして少しでも気持ちが上向きになって頂けたらという思いでオンラインでのサービスを実施しています。
ぜひ参加してみてください!

・ゴルフコンサルティングサービス
https://www.gen-ten.jp/news/2020_99964/

・オンラインセミナー(メンバー限定)
https://www.gen-ten.jp/clubhou…/member_diary/20200404_99566/

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 1,858ビュー
  2. ゴルフスイングの基本のキホン 663ビュー
  3. 打点位置は意識してますか? 533ビュー
  4. パッティングの基本(上達の為のドリル) 510ビュー
  5. 右肘はタメずにリリース! 432ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 379ビュー
  7. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 262ビュー
  8. ゴルフスイング〜前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル〜 225ビュー
  9. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 224ビュー
  10. 逆オーバーラッピンググリップでの転がしのアプローチ 187ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る