FWのナイスショットの確立を上げる方法

2018年4月28日 |

今回はFWのナイスショットの確立を上げる簡単な方法をお伝えします。

レッスンで一番多く寄せられる悩みが「FWがコースだとどうしても打てない」です。
練習場では上手く打てるのに、何故かコースだと打てない。
私もFWで悩まされてきましたが、その中でヒントを見つけました。

「もしかすると、打つ前の動作に原因が有るかもしれません」

皆様素振りを行うと思いますが、何を目的・考えて素振りをしているでしょうか?
とりあえず素振りをしておこうという方が多いかもしれません。

素振りでは、出来るだけ本番の様に振る事が大事になります。
コースだと上手く打てない方は以下の素振りを試してみて下さい。

素振りではまずボールの後ろにアドレスをして、本番と同じように構えてみましょう。

次に、素振りをする際に、ヘッドを芝(地面)に擦れているかをチェックしましょう。



素振りはどうしても空中素振りをしてしまいがちですが、芝にしっかり届いているかを確認する必要があります。

空中素振りをしていると、ボールの上側をヒットしている素振りになってしまいます。
強く振る必要はないので、芝との距離感を素振りで掴んでから、本番のショットに臨むとFWでのナイスショットの確立が上がってくると思います。

ちょっとした事ですが、素振りの意識を変えるだけでナイスショットの確立が上がると思います(^^)

デイボットを作った際は目土は忘れずに行いましょう(^^)

是非「素振りでは芝を擦る!」を覚えておいて下さいね。

ありがとうございました。

この記事を書いたのは

日下部 直太

日下部 直太

サマーシーズンに入り、暑い日が続いていますが、しっかり対策を行いゴルフを楽しんでいきましょう!
全コーチ熱いレッスンでお待ちしております!
今年も皆様に楽しんで頂けるようにコーチとしてもレベルアップしていこうと思います!
皆様のご参加をお待ちしております!

☆GEN-TENレッスンにまだ一度もご参加頂けていない方に向けて、体験レッスンを開催しています。
是非ご参加頂けたらなと思います(^^)
過去の体験レッスン記事はこちらから

皆さんのご参加をお待ちしております!
Naoto Golf Coach FaceBook & Instagram

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ上達練習法!「パッティングの距離感」 702ビュー
  2. 夏ラフ対策でスコアアップ! 323ビュー
  3. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 262ビュー
  4. アプローチのピッチとランの比率 230ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 197ビュー
  6. 競技用スコアカードの書き方 181ビュー
  7. AwとSwの使い分け 178ビュー
  8. 正しい腰の回し方 171ビュー
  9. 強化合宿 at サニーカントリークラブ (範大&卓朗) 157ビュー
  10. プッシュアウトとチーピン、両方出るのはなんで? 118ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る