スイング始動時に気をつけたいポイント

2018年4月30日 |

こんにちはkazukiです。

皆さんはスイング始動時にはどこから動かしていますか??
スイングタイプや修正している箇所によってもそれぞれに意識をしているところは違うとは思いますが、基本的にゴルフのスイングは「一貫性」がミスを少なくする動きにつながります。

そこで今回のwebレッスンはスイング始動時に気をつけておきたいポイントについてお話していきます。

スイング始動時に大切なのは「肩」から動かしてあげることです。

そして肩を動かす方向として正しいのは「タテ」の動きになります。

※こちらは「ヨコ」の動き

「ヨコ」の動きは一見、良いようにみえますが後方からみるとどうでしょうか??


クラブヘッドがインサイドに入ってしまい、スイングプレーンから外れてしまいます。
では今度は「肩」ではなく「腕」から動かしてみるとどうでしょうか?

こちらもスイングプレーンから外れてしまいます。
では戻って「肩」から動かしてみましょう。

これだと綺麗にプレーンに乗せやすくなります。
スイングが安定しない方やショットの乱れが多い方は一度チェックしてみてください!

この記事を書いたのは

井上 法紀

井上 法紀

こんにちは^ ^
トップシーズンに向けて準備は万端ですか??
 
新しいシーズンも楽しく上達していきましょう!

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ上級者 〜バンカーショットはこんな風に考えよう〜 2,575ビュー
  2. スコアアップの考え方<ショートゲーム編> 246ビュー
  3. アプローチのピッチとランの比率 156ビュー
  4. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 148ビュー
  5. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 139ビュー
  6. 競技用スコアカードの書き方 120ビュー
  7. キャディバッグの担ぎ方 103ビュー
  8. スコアアップのヒント!「チップインを狙うアプローチ」 99ビュー
  9. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 98ビュー
  10. AwとSwの使い分け 90ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る