3つの振り幅でナイスアプローチ!

2018年6月23日 |

こんにちは norihiroです(^^)
本格的な梅雨に入り、ゴルフの予定も立てづらい日々かと思います。

さて皆さんの中には、何となく感覚や雰囲気で距離を打ち分けている方もいらっしゃるかもしれません。
ただ、きちんとした基準を持つことで、より精度の高いアプローチを打ち分けることができます

今回は時計をイメージした振り幅をご紹介していきます。
まずはアドレスで時計盤をイメージしてください。
この時、短針は「左腕」になります。

振り幅は常にこの左腕がどの位置にあるか?が重要です。

・振り幅【7:30の場合】

アドレス

テイクバック

フォロースルー

・振り幅【9:00の場合】

アドレス

テイクバック

フォロースルー

・振り幅【10:30の場合】

アドレス

テイクバック

フォロースルー

これを「スイング・クロック」と言い、ご存知の方も多いイメージの出し方の1つです(^^)
意識していただくと、意外にも振り幅が大きくなったり、小さくなったりと振り幅の感覚と実際の動きが合わないことが多いので、鏡などを使用して振り幅を確認してみてくださいね!

この記事を書いたのは

井上 範大

井上 範大

本格的なゴルフシーズンです!
ゴルフを一緒に楽しみましょう(^^)♪
レッスン会場でお待ちしております(^-^)/

来年のタイキャンプの開催情報も更新しますので、お楽しみにぃ〜

◼︎SNS
個人ブログ「ゴルフコーチNorihiroのブログ」
も配信しております。
よろしければ、ご覧ください!
https://ameblo.jp/golfcoach-norihiro

Facebookページ
https://m.facebook.com/Golfcoach-Norihiro-1382038975399651/

Instagram
https://www.instagram.com/norihiro_blog/

週間アクセスランキング

  1. グリーンとカラーの境からの打ち方 1,250ビュー
  2. ゴルフ上級者 〜バンカーショットはこんな風に考えよう〜 729ビュー
  3. ゴルフ上達のヒント!〜クラブヘッドの最下点意識でトラブル脱出!〜 567ビュー
  4. スコアアップのヒント!〜ラフでのボールの状況に合わせたクラブ選択!!〜 358ビュー
  5. アプローチのピッチとランの比率 189ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 185ビュー
  7. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 172ビュー
  8. キャディバッグの担ぎ方 131ビュー
  9. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 123ビュー
  10. 競技用スコアカードの書き方 121ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る