突然ショットが乱れた時のチェックポイント!

2018年10月18日 |

こんにちは、toshiyukiです!
秋のゴルフシーズン、満喫されていますか?

今回はラウンド中に突然ショットが乱れてしまった時のチェックポイントについてお話します。
良い調子でプレーしていて「今日はベストスコアが出そうだな」なんて思っていると次のホールでティショットがOBゾーンへ・・・( ̄O ̄;)
気を取り直して打ったショットは反対方向の深いラフへ、そこからショットがどうにもならなくなって結局いつもと同じスコアという経験をされた方も多いかもしれません。(^^;;
そんな時にまずチェックして欲しいのはアドレスのボールの位置です。

気づかないうちにボールの位置が変わってしまっていることがあります。
左右にズレていたりボールとの距離が変わってしまうと今まで通りにスイングしていても芯に当たらなかったり左右に曲がったりします。
例えばボールを左に置き過ぎると引っかけやスライスが出やすく、反対に右に置き過ぎるとプッシュアウトやフックが出やすくなります。

またボールとの距離が遠くなるとフェースのトウに当たってフック、近くなるとヒールに当たってスライスになります。

もうひとつチェックして欲しいのは構えてから始動するまでの時間です。
ショットが乱れてくるとスイングを修正しようとして頭の中で色々考えてしまいアドレスした状態で固まってしまいます。そうすると筋肉が硬直し全身に力が入ってスムーズにスイングできなくなります。

ラウンド中にスイングを修正しようとしてもほとんど上手くいきません。(^^;;
それよりもいつも通りのルーティンを行いリズム良く始動することを心掛けてスイングしてみてください!

次回のラウンドで突然ショットが乱れてしまった時はぜひチェックしてみてくださいね!

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

日本人初のマスターズチャンピオンが生まれました!
感動しましたねー!(≧∇≦)
また来年のマスターズでどんなプレーを見せてくれるのかとても楽しみです!(^^)
マスターズを見るとゴルフがしたくなりますね!
皆さんもマスター達の良いイメージを持ってゴルフを楽しんで下さい!(*^^*)

週間アクセスランキング

  1. バンカーから脱出する為の3つのコツ! 491ビュー
  2. 芝生について語りたい!後編 430ビュー
  3. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 342ビュー
  4. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 287ビュー
  5. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 263ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 229ビュー
  7. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 194ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 168ビュー
  9. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 156ビュー
  10. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 155ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る