テンプラの原因と対策!

2017年12月10日 |

こんにちは、toshiyukiです!
朝晩はすっかり冷え込んできましたが皆さん体調は崩されていませんか?

今回はドライバーでテンプラになってしまう原因と対策をご紹介します!
テンプラになってしまう原因ですが、まずはクラブヘッドの動きから説明していきますね!
テンプラになる時は、クラブヘッドがボールに向かって上から下りてきてインパクトでボールの下に潜り込んでしまいます。

いわゆるダウンブローですね。
体の動きとしてはダウンスイングで上体が早く開いてしまったり、ターゲット方向に突っ込んでしまったりすることが原因です。


そうするとアウトサイドイン軌道になってしまうので、テンプラが多い方は引っ掛けやスライスも多いと思います。


ではテンプラを無くすためにクラブヘッドと体はどう動かせばいいのか?
まずクラブの動きですが、アッパーブロー(低い位置からボールに向かい高い位置に抜けていく)に振り抜くとテンプラは出ません!
ではそのために体はどう動けばいいのかというと、まずアドレスで背骨が右に傾くように構えます。
そしてインパクトを過ぎるまで背骨を右に傾けたままスイングします。


この時の注意点としては、ダウンスイング以降体重が右足に残らないように腰を左脚の上にしっかり乗せていってください!
昔からレッスン書などにも書かれている、「ビハインドザボール」という言葉を耳にしたことがある方もいると思いますが、インパクトを過ぎるまでは頭をアドレスの位置よりターゲット方向に動かさないでスイングするという意味です!
テンプラに悩んでいる方は是非一度意識してみてください!

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

そろそろ梅雨の時期に入りますが皆さんゴルフを楽しんでますか?
普段、雨の日はプレーしないという方も今年は雨ゴルフにチャレンジしてみては?
雨ゴルフのコツなどもレッスンでお伝えしますよ!
自然の中でゴルフを楽しんでいきましょう!(^^)

週間アクセスランキング

  1. 快適に雨のゴルフを楽しむコツ! 828ビュー
  2. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 340ビュー
  3. ゴルフ ドライバーの精度アップで90切りが見えてくる! 333ビュー
  4. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 296ビュー
  5. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 239ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 208ビュー
  7. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 196ビュー
  8. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 161ビュー
  9. ゴルフ 〜ナイスショットを生み出すフォロースルー 156ビュー
  10. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 137ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る