ディスカバリーキャンプ at Kochi黒潮CC (佐々木&野村)

2018年11月3日 |

こんにちは、Sachikoです。
10月20〜21日に、高知県のKochi黒潮CCでコウセイコーチとディスカバリーキャンプを開催しました。

青空が広がる、秋晴れの本当に美しい週末でした。
Kochi黒潮CCは、来月11月22日から始まる男子トーナメント、カシオワールドオープンの会場です。
ゲンテンキャンプではその18ホールすべてをラウンド、その戦略的なレイアウトを存分に味わうことができました。

龍馬空港からクラブハウスまでは車で約30分。
到着してまず驚くのは、1番ホールの向こうに一望できるマッツァオな太平洋です!

初日は暖流コースと太平洋コースをラウンドしました。
太平洋コースはカシオワールドのインコースとして使われます。
ほとんどのホールで高台から海を臨むことができます。
海の反対側には山がそびえているので、なんとなくコースの遠近感がつかみにくいです。

夜は温泉で体を癒した後、ホテル近くの居酒屋で、ゲンテン特別メニューの海鮮料理を堪能しました。
戻りガツオがこれから旬だそうで、ゆずポン酢と塩の食べ比べをしました。
皮が香ばしいです。

カツオのたたき定食はもちろん、鶏ときのこの炒め物、うつぼの唐揚げなど、コースの食事もとても美味しかったです。
海を眺めながらのランチタイムは至福の時でした。
余談ですが、カツオは炙ったあと、塩をして軽く手でたたいて味を馴染ませます。これが「たたき」という名前の由来だそうですよ。
地のお酒や焼酎がたくさんあって、お酒好きの方にはたまりません !

2日目は黒潮コースをラウンドしました。
カシオワールドでは1ー5番、15ー18番を使います。
白ティからでも400ヤード超えのずっと上りのホールや、海に向かって打つような気分になれる打ち下ろしのショートホールなど、スコアメイクが難しいホールがたくさんありましたね。

気候もちょうどよく、コースのコンディションもお天気も最高で、2日間で帰ってしまうのはもったいないと思ってしまいました。
高知、いいですね。
またぜひ訪れたいです。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

この記事を書いたのは

野村 祥子

野村 祥子

こんにちは、サチコです(^^)
ゴルフの調子はいかがですか?
4月から10月までアメリカ・ミシガン州で仕事をしますので、ゲンテンでのレッスンはお休みさせていただきます。アメリカ滞在中に入手した最新情報やメソッドは、ブログや秋以降のレッスンを通じて皆様に詳しくお届けします。よろしくお願いいたします。

週間アクセスランキング

  1. 左足下がりからスコアメイク! 927ビュー
  2. ゴルフ上達練習法!「パッティングの距離感」 662ビュー
  3. コーチはどのようにしてゴルフが上手くなったのですか? 330ビュー
  4. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 283ビュー
  5. アプローチのピッチとランの比率 225ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 205ビュー
  7. 正しい腰の回し方 192ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 187ビュー
  9. AwとSwの使い分け 174ビュー
  10. 股関節周りのストレッチ Vol.2 137ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る