ゴルフ・新ルール(バンカーについて)

2019年1月8日 |

みなさん、こんにちはko-seiです。
2019年打ち始めは終わりましたか?
寒い季節なのでスコアには一喜一憂せず、身体を動かすことを目的にいまは楽しんで下さい。

今年から変わった新ルール、みなさん使ってますか?
ついつい今まで通りに行ってしまうので、少しずつ慣れていきましょう!
今回はバンカーについて説明します。(11月20日の記事も紹介してますが、再度詳しくご紹介します)

バンカーでは2つの大きな変更があります。
1つめはバンカー内のアンプレヤブル。

昨年まではバンカー内でのアンプレヤブルの範囲にドロップ(昨年までは肩から)の選択しかできませんでしたが、2019年の改正でバンカー外からも選択できるようになりました。(ドロップについて

2019年のルール改正〜バンカー内でのアンプレヤブル〜

【1罰打】
a.元の位置に戻る
b.球とホールを結ぶ線上の後方に一点を決めて、そこから1クラブレングス以内でホールに近づかない所のバンカー内にドロップ
c.球から2クラブレングス以内でホールに近づかない所のバンカーにドロップ

NEW!【2罰打】
d.球とホールを結ぶ線上でそのバンカーの外側の後方に1点を決めて、そこから1クラブレングス以内でホールに近づかない所にドロップ

これにより、まだバンカーの練習ができていない初心者やバンカーが苦手な方もストレスが少なくラウンドできるようになりますね。
バンカーのアゴに刺さった場合や高いアゴの場合などは、どの選択にするか迷いそうですが打数も抑えられ、時間短縮に繋がります。

バンカーでの新ルール2つめは、バンカー内のルースインペディメント(小石や葉っぱ)を取り除くことが可能になります。

台風の後などは助かりますね。

まとめ。
今回のバンカーの新ルールによって、極端に言うとまだバンカーで打ったことのない初心者もラウンドに誘うことができる。バンカーで打ったことがなくてもラウンドにチャレンジできるようになります。また、苦手意識が強い方や難しいバンカーではアンプレヤブルを使うことで、時間短縮に繋がり打数も減るかもしれませんね。

周りのみんなを巻き込んで、ゴルファーを増やしましょう(^^)/

この記事を書いたのは

佐々木 康生

佐々木 康生

みなさんこんにちは、ko-seiです。
春のゴルフシーズン、楽しんでいますかぁー。
風が気持ちいい季節ですね。
5月よりワンウェイゴルフクラブでのレッスンがスタートします!
メニューはワンウェイゴルフクラブでしか受けられない練習&18ホールプレー。
暑くなる前にみっちり練習しておくには練習もラウンドもできて最適のメニューです。

週間アクセスランキング

  1. ドライバーショット安定の秘訣 1,058ビュー
  2. 夏のラフ対策でナイスショット! 619ビュー
  3. 「バックスイングにおけるハンドアクション」by norihiro 529ビュー
  4. 深いラフからのショット 428ビュー
  5. 左足上がりのアプローチは傾斜に沿ってスイング! 305ビュー
  6. ゴルフに必要な感覚を磨くために 246ビュー
  7. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 238ビュー
  8. 正しい腰の回し方 233ビュー
  9. アプローチのピッチとランの比率 197ビュー
  10. バンカーショットは思いっきり振る必要はない⁇ 185ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る