大多喜城ゴルフ俱楽部(佐々木)

2013年4月27日 |

こんにちはMiya-Pです。
GWを直前にしてやっと半袖でゴルフを楽しめる陽気になってきましたね!
ゴルフ場では芝生がかなり青くなり、ゴルファーにとっては胸踊る待ちに待ったゴルフトップシーズンど真ん中になったと思います。
ラウンドへ向けてテンション高く練習に励んでいる方も多いのではないでしょうか!?

そんな中、大多喜城ゴルフ倶楽部で開催された佐々木コーチのレッスンへお邪魔してきました。圏央道が木更津東ICから東金JCTの区間が4月27日より新たに開通。これにより大多喜城ゴルフ倶楽部への交通アクセスが飛躍的に良くなりました。多くのゴルファーの方々へゴルフ場へ足を運んで頂けやすくなると思います。

また大多喜城ゴルフ倶楽部ですが練習施設がとても充実をしています。
ドライビングレンジは打球の球筋が最後まで確認をすることができるくらいに広く加えてアプローチグリーンはコース内と同じように管理されており最高の練習をすることができます。
パッティンググリーンに関しては練習グリーンとしては珍しく、大きな傾斜がつけられており実践的な練習を楽しんで頂けるハズ!
さらにバンカーショットができる練習施設もありショートゲームに課題のある方にはとてもお勧めのゴルフ場です。

さて今回のレッスンですが午前中の練習ではアプローチ、バンカーショットの練習を45分ほどおこない、その後スイングをする上での動作のレクチャーが佐々木コーチからありました。そのうえで実際に打球練習をおこないスイング動作の確認をおこないましたよ!

さらに佐々木コーチは実践に向けてのメンタルや色々な状況に応じた正しいジャッチ方法もわかりやすくアドバイスしてくれていたことがとても印象的でしたね!

昼食を挟み午後からの練習ではショートアプローチショットをトレーニング。
ここでもグリーン周りでの理想的な思考やライに応じたクラブ選択を佐々木コーチがレクチャーをしてくれました。

その後は待ちにまったコース内での楽しい練習の開始です。
コース内のレッスンでは、つま先下がり傾斜からの定点練習からスタート!

さらに急な左足上がり傾斜からのアプローチショットも実施。
加えて佐々木コーチからは傾斜からショットをする際のコースマネージメントやクラブ選択のアドバイスもありましたよ!

次のホールへ場所を移し今度はつま先上がり傾斜からの練習です。
この傾斜ではダフリのミスが多くなるのですがその原因と対処方法もトレーニング!
ただボールを打つだけではなく、お客様に正しい方法をしっかり理解を知って頂いたうえで打球練習をおこなっていることが、とても素晴らしく感じました。

十分な定点練習をおこなったあとには仕上げの意味で「プロゴルファーに挑戦!」とミッションと題うって「プロチーム VS お客様」でチーム戦を楽しみました\(^o^)/

GEN-TENではレッスンへご参加をして頂いたみなさんに色々な発見をしてもらい、さらに楽しくレッスンを受けて頂くために各コーチが様々にオリジナルの工夫をしています。
ぜひみなさん、GEN-TENゴルフコースレッスンへご参加くださいね(^_^)

ご予約はこちらから

オススメのレッスン

週間アクセスランキング

  1. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 268ビュー
  2. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 258ビュー
  3. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 247ビュー
  4. 2023年新ルール知ってますか? 191ビュー
  5. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 174ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 169ビュー
  7. キャディバックの持ち方 167ビュー
  8. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 152ビュー
  9. シャフトクロスになる原因は右肘! 151ビュー
  10. キャスティング防止でインパクトを安定させよう! 122ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る