ゲンテンin名古屋グリーンCC by(寺嶋慶介)

2017年8月31日 |

こんにちはm(_ _)m
先日、名古屋グリーンカントリークラブにて開催した寺嶋コーチのゲンテンレッスンの様子をお伝えします^ ^
名古屋グリーンカントリークラブは名古屋市内からも1時間程とアクセスもいいので、土日は多くのゴルファーが見られます^ ^

この日も沢山のゴルファーが来場していて賑わっていました^o^
レッスンのはじめに課題を聞いて、午前中はパッティングからスタート!

ショートパットのフェイス面をチェック。

次はアプローチ^ ^
基本のアドレスから打ち方までレクチャーしていきます。


そして応用編でラフからも練習して

ドライビングレンジへ
怪我の防止のために先ずはストレッチ。

それからお客様の現状のスイングを確認させていただき、

ポイントをチェックしながら改善の仕方をお伝えしていきました^ ^


午前中はパッティング、アプローチ、ドライビングレンジでのスイングチェックをして昼食へ

昼食が終わり、午後からはいよいよコースでの定点練習にはいります。
先ずはお客様の課題としていたアプローチをグリーン周りからはじめていきます^ ^


もちろんラフからのアプローチも、アドレスでの注意点をお伝えしながら練習していきました^ ^

そしてバンカーショット


ラフからの2ndショット

フェアウェイからの2ndショット

逆目の前足上がりからのアプローチ

そして最後は総復習としてコーチと2ホールのラウンド^ ^


お客様もいいティーショットが出るようになりました^o^
最後はクラブハウスに戻って、1日の取り組みを振り返りながらコーチとともにフィードバックしていきました^ ^

皆さんも課題克服のために、芝から練習がらできるゲンテンレッスンにご参加してみてくださいね^ ^

ご予約はこちらから

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

小西 一矢

小西 一矢

みなさんこんにちは!カズヤです。
ゴルフは他のスポーツと違い生涯スポーツとして楽しめるとても良いスポーツだと思います。
そんなゴルフというスポーツを長く楽しんでいただくためにケガをしにくい身体作りやスイング作りをベースにアドバイスをしています。
個々の目標や課題を元にみなさんのゴルフライフをより一層楽しめるように一緒に取り組んでいきましょう♪

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 291ビュー
  2. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 262ビュー
  3. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 255ビュー
  4. 2023年新ルール知ってますか? 227ビュー
  5. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 202ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 201ビュー
  7. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 175ビュー
  8. キャディバックの持ち方 163ビュー
  9. キャスティング防止でインパクトを安定させよう! 162ビュー
  10. シャフトクロスになる原因は右肘! 146ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る