ヒント! at 名古屋グリーンCC(寺嶋慶介)

2018年1月3日 |

明けましておめでとうございます。
今年も皆さまとゴルフが繋ぐ時間をたくさん共有したいと思っています。
また1年どうか宜しくお願いします。

さて、GEN-TENは新年2日からレッスンが始動しました。
若手コーチのレッスンの視察からスタートです(^^)

まずは参加者の方みなさまを紹介して、カウンセリングからスタートです。

ドライビングレンジではティーをマットの上に置いて行うドリルで強すぎるインアウト軌道を修正です。

その後アプローチのレッスンでは、棒を刺して方向性と距離感のゲーム。

パッティングではボールを次々とセットしてリズムよく打つドリル。

コースは目標スコアを設定してハーフラウンドを行いました。

今年も毎回のレッスンで工夫を凝らして皆様を楽しませられるよう頑張ります!
寒い日が続きますが、ちょっとお値打ちなウィンターキャンペーンもやってます(^^)

ご予約はこちらから

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

大矢 隆司

大矢 隆司

1980年7月15日生まれ
15歳で単身オーストラアへゴルフ留学Hills Golf Academyで3年間ゴルフを学ぶ。
その後大学在学中にティーチングライセンスを取得しゴルフコーチとして仕事を始める。MBA(経営学修士)のキャリアも持つ異色のゴルフコーチ。
2005年にGEN-TENの設立。現在はディレクターとしてレッスンプログラム開発と組織運営を担当。趣味はゴルフ旅行(スコットランドトリップアメリカトリップ

ゴルフコーチ(USGTF)
メンタルフィットネストレーナー(NESTA)
ゴルフコンディショニングスペシャリスト(NESTA)
ゴルフフィットネストレーナー(JGFO)

Director’s note」を通じて私達が提供するゴルフコースレッスンというサービスについて1人でも多くの方に興味を持っていただけたら嬉しいです。
ゴルフ&ウェルネスツーリズム「The Golf Retreat」も主宰。
大矢隆司 公式ブログ(takashioya.com)

週間アクセスランキング

  1. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 215ビュー
  2. 2023年新ルール知ってますか? 214ビュー
  3. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 172ビュー
  4. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 165ビュー
  5. 競技用スコアカードの書き方 128ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 124ビュー
  7. 「スプーン」は必要?!3番ウッドについて考える 118ビュー
  8. パットでショートしてしまうゴルファーの特徴と改善方法 104ビュー
  9. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 96ビュー
  10. キャディバックの持ち方 89ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る