ティグラウンドのルールとマナー

2014年5月6日 |

皆さんこんにちは!kentaroです(^_^)v
今回はティグラウンドのルールとマナーをご説明していきたいと思います。

皆さんティショットを打つときってどこからうちますか?
どこまでが打っていい範囲だと思いますか?

レッスンでこの質問をしてみると、あまり考えたことがなかったと答える人が多いです。
これはルールで明確に定められています。

1.ティマークより前に出てティアップしてはいけない
2.横の範囲は2つのティマークの間

ここまでは皆さんご存知かとおもいます。
では後ろはどこまで?

3.ティマークからドライバー2本分後ろまで
というように定められています!
写真のこの範囲ですね(^-^)20140505_blog_kentaro01

次にティグラウンドに限りませんが、隣のホールに打ち込んだとき。
急にボールが飛んでくると身を守れなくて危険ですよね?
危険を知らせてあげるために、隣のホールへ打ち込んだ際は大きな声で『フォアー』と叫んであげてください!20140505_blog_kentaro04

これで隣のホールの人はボールが飛んでくるかもと、身を守る態勢が作れます!
必ずこの掛け声をかけてあげてくださいね(^_^)v
ティグラウンドのルール、マナーをご紹介しました!

オススメのレッスン

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 473ビュー
  2. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 320ビュー
  3. 上達に欠かせない!前傾姿勢をキープ出来ない原因 294ビュー
  4. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 265ビュー
  5. 左肘はスイング中、伸ばすの? 233ビュー
  6. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 226ビュー
  7. ゴルフ 〜ナイスショットを生み出すフォロースルー 196ビュー
  8. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 194ビュー
  9. ゴルフスイング〜前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル〜 193ビュー
  10. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 157ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る