テーラーメイド2016年新製品「M1シリーズ& Psi アイアン」展示会レポート From YUJI

2015年9月16日 |

こんにちは!テーラーメイド契約コーチの牧野佑司です。
今日は江坂ゴルフセンターにてテーラーメイド2016年新製品の展示会&試打会に行ってきました!!
DSC_0728

DSC_0731

DSC_0732

既にご存知の方もいるかもしれませんが、注目のグローバルシップモデルはこちらです!!

その名も「M1」ドライバー! 
こちらがM1 460 Driver
DSC_0714

20150916_blog_yuji_05

DSC_0715
こちらがM1 430 Driver
DSC_0717

DSC_0718

20150916_blog_yuji_09
カスタムシャフトも最新モデルに対応しています。
DSC_0733
SPEEDER EVOLUTIONⅡ 661、TOUR-AD GP-6、ATTAS G7 6-S、KUROKAGE MX60が主なラインナップとなっています!

どんどんいきます!こちらが M1 FAIRWAY WOODS です!
DSC_0720

DSC_0721

20150916_blog_yuji_13

こちらが M1 RESCUE です。
20150916_blog_yuji_14

DSC_0725

またもう一つのNEWクラブがこちらの2016年モデルのPsiアイアンです。
DSC_0729

20150916_blog_yuji_17
ご覧の通り様々な機能が追加されたモデルになります。
特にM1ドライバーに至ってはびっくりするような機能も追加されています。僕も試打しましたが調整機能でここまで印象が変わるのかと驚きました。詳しいテクノロジーの進化と説明は後日、EASTの精鋭コーチがレポートしますのでお楽しみに!

ちなみに僕はHIGHポジションが打ちやすかったです(*’▽’)

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

こんにちは!
ゴルフを楽しんでおられますでしょうか?
ゴルフってうまくいかないと苦しい時がありますよね。そんな苦しい時間を少しでも短くなるように。そしてゴルフが楽しい時間が増えるようなレッスンを心がけております。
もちろん土台からスイングを作ったりすることも大切と思います。
1番大切なのは皆さんそれぞれ決められた目標、希望されたものを実現できるように導くことであると考えてます。
コースレッスンの強みを活かしたコースでしかできない傾斜地やアプローチ、バンカー、パターなどだけでも皆さんの力になるようなレッスンをしています。
すべてはゴルフを好きになってもらえるように。ゴルフを楽しんでもらえるように。
皆様のレッスンのご参加心よりお待ちしております。

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 300ビュー
  2. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 278ビュー
  3. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 232ビュー
  4. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 228ビュー
  5. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 162ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 155ビュー
  7. キャディバックの持ち方 140ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 122ビュー
  9. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 114ビュー
  10. 2023年新ルール知ってますか? 113ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る