Welcome to GEN-TEN!! Maria Priscila Iida(まりあ・ぷりしら・いいだ)

2017年4月29日 |


GEN-TENにMaria Priscila Iidaがコーチとして加わります。
ニックネームは「マリア」でも「プリさん」でもどっちでもいいそうです(笑)

日系三世のブラジル国籍の女子プロゴルファーです。
6歳からゴルフを始め、13歳からブラジルのナショナルチームで活躍。プロになってからはアメリカのフュチャーツアー、アジアンツアー、日本ツアーでもプロとして活躍しました。

本格的な競技経験に加えて、日本語、英語、ポルトガル語の3ヶ国語が話せるので、お好きな言語でご受講ください(^^)
6月から西日本でも東日本でもレッスンを担当します。

GEN-TENにますますの多様性が生まれて、それぞれの個性の融合が楽しみです(^^)
これからも進化するGEN-TENにご期待ください。

Maria Priscila Iida→
東日本スケジュール→
西日本スケジュール→

この記事を書いたのは

大矢 隆司

大矢 隆司

1980年7月15日生まれ
15歳で単身オーストラアへゴルフ留学Hills Golf Academyで3年間ゴルフを学ぶ。
その後大学在学中にティーチングライセンスを取得しゴルフコーチとして仕事を始める。MBA(経営学修士)のキャリアも持つ異色のゴルフコーチ。
2005年にGEN-TENの設立。現在はディレクターとしてレッスンプログラム開発と組織運営を担当。趣味はゴルフ旅行(スコットランドトリップアメリカトリップ

ゴルフコーチ(USGTF)
メンタルフィットネストレーナー(NESTA)
ゴルフコンディショニングスペシャリスト(NESTA)
ゴルフフィットネストレーナー(JGFO)

Director’s note」を通じて私達が提供するゴルフコースレッスンというサービスについて1人でも多くの方に興味を持っていただけたら嬉しいです。
ゴルフ&ウェルネスツーリズム「The Golf Retreat」も主宰。

週間アクセスランキング

  1. グリップの最下点を意識して安定したインパクトゾーンを手に入れる! 478ビュー
  2. ホールインワンへの道 371ビュー
  3. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 326ビュー
  4. 60度ウェッジ(ロブウェッジ)を使用する理由 244ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 212ビュー
  6. アプローチのピッチとランの比率 204ビュー
  7. 正しい腰の回し方 203ビュー
  8. AwとSwの使い分け 198ビュー
  9. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 143ビュー
  10. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 127ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る