8フィートのパット攻略!〜PUTTING SWORD〜

2017年5月24日 |

こんにちは、サチコです^^。
8フィート(2m40cm)のパット。「入れごろ外しごろ」な距離で、ちょっぴりドキドキしますよね。
ショートゲームの神様デイブ・ペルツによると、ツアープロが8フィートを入れる確率は50%、6フィート(1m80cm)を入れる確率は75%だそうです。

スコアメークの境目ともいえる8フィートを、とにかくまっすぐ転がすための練習ギアをご紹介します。
アメリカで入手したPUTTING SWORDです。

パッティンググリーンの平らなラインに置いて、ボールをセットします。

利き目が左の人は左目の下に、右の人は眉間の下に置くようにボールをセットするのが標準ですが、ご自分のスタイルに合わせて柔軟に変えて下さい。

まっすぐ打ち出すと、ボードの上を通ってまっすぐターゲット方向へボールが転がります。

これで練習を繰り返すと、黄色い線がターゲットに向かってずーっと続いているという残像が残るので、実際のラウンドでもターゲット方向のイメージが掴みやすくなるんです。
太さの違う2種類があって、細いほうが上級者向けです。

ゴルフバッグにいつも入れてありますので、試してみたい方はぜひレッスンでリクエストしてくださいね!

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

野村 祥子

野村 祥子

皆さまいかがお過ごしですか?
12月から日本でレッスンを再開させていただきます。
コースでお会いできることを楽しみにしています。

週間アクセスランキング

  1. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 307ビュー
  2. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 282ビュー
  3. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 271ビュー
  4. 2023年新ルール知ってますか? 200ビュー
  5. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 184ビュー
  6. キャディバックの持ち方 181ビュー
  7. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 172ビュー
  8. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 167ビュー
  9. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 147ビュー
  10. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 137ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る