8フィートのパット攻略!〜PUTTING SWORD〜

2017年5月24日 |

こんにちは、サチコです^^。
8フィート(2m40cm)のパット。「入れごろ外しごろ」な距離で、ちょっぴりドキドキしますよね。
ショートゲームの神様デイブ・ペルツによると、ツアープロが8フィートを入れる確率は50%、6フィート(1m80cm)を入れる確率は75%だそうです。

スコアメークの境目ともいえる8フィートを、とにかくまっすぐ転がすための練習ギアをご紹介します。
アメリカで入手したPUTTING SWORDです。

パッティンググリーンの平らなラインに置いて、ボールをセットします。

利き目が左の人は左目の下に、右の人は眉間の下に置くようにボールをセットするのが標準ですが、ご自分のスタイルに合わせて柔軟に変えて下さい。

まっすぐ打ち出すと、ボードの上を通ってまっすぐターゲット方向へボールが転がります。

これで練習を繰り返すと、黄色い線がターゲットに向かってずーっと続いているという残像が残るので、実際のラウンドでもターゲット方向のイメージが掴みやすくなるんです。
太さの違う2種類があって、細いほうが上級者向けです。

ゴルフバッグにいつも入れてありますので、試してみたい方はぜひレッスンでリクエストしてくださいね!

この記事を書いたのは

野村 祥子

野村 祥子

秋のゴルフシーズン到来、ジャパンはだいぶ涼しくなったようですが、皆さまいかがお過ごしですか?
長かった夏の修行を終え、10月末にアメリカより帰国します。
11月は東京バーディGCにてレッスンを開催いたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。

9(土)ヒント「ペルツのスコアリングゲームのその後」
https://www.gen-ten.jp/event/22091

10(日)ハーフラウンド
https://www.gen-ten.jp/event/22092

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ上級者 〜バンカーショットはこんな風に考えよう〜 2,535ビュー
  2. スコアアップの考え方<ショートゲーム編> 416ビュー
  3. アプローチのピッチとランの比率 169ビュー
  4. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 152ビュー
  5. 競技用スコアカードの書き方 142ビュー
  6. スコアアップのヒント!「チップインを狙うアプローチ」 138ビュー
  7. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 136ビュー
  8. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 118ビュー
  9. ゴルフコースへ行こう!~チェックインからスタートまで編~ 113ビュー
  10. キャディバッグの担ぎ方 106ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る