練習場の打席でできるバンカーショット練習

2017年6月12日 |

こんにちは、toshiyukiです!
レッスンでもバンカーショットが苦手な方がたくさんいらっしゃいます。
街の練習場やインドアのレッスンにはほとんどバンカーがなく、練習できる環境がないのが大きな要因だと思います。

ラウンド中、極力バンカーを避けてプレーしても1〜2回は入ってしまうこともあると思います。練習していないので不安なままショットするとやはりミスになり、そのイメージがいつまでも頭に残ってしまうのでバンカーに入るともう良いイメージなど湧くはずがありませんね。(^^;;

そこで今回は少しでもバンカーの苦手意識を解消して頂く為に、練習場の打席でもできるバンカーショットの練習方法をご紹介します。
バンカーショットが安定しない理由としていくつか要因はありますが、インパクトのヘッドの軌道と落とし場所が安定してくれば成功する確率がかなり上がってきます。

持つクラブは当然Swですね。

まずは練習場のゴムティの上にボールをセットします。
そしてバンカーショットのアドレスを取ります。(ボールポジションは左足寄り、スタンスは広めで重心を下げボールと離れてフェースを開き、ハンドダウンに構えます)


アドレスできたらボールとティの接地部分をSwでカットするイメージでスイングします。
うまくいけばボールは高く上がり20y〜30y飛んでいきます。


ボールに直接当たったりティの下の部分を打ってしまうとキレイにボールが上がってくれません。
ナイスショット

トップ

ダフリ

コツとしてはアップライトにスイングしないでフラットな軌道を意識してスイングすることです。
インパクトの入射角が鋭角になると打点が安定せず、実際砂の上で打つ時もクラブヘッドが深く潜り込んでボールが飛ばなくなってしまいます。

この練習を繰り返すとバンカーショットだけでなく他のショットもきっと安定してきますよ!ぜひ試してみてくださいね!

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

日中はまだまだ暑いですが朝晩はだいぶ涼しくなって秋の気配が感じられるようになりましたね!
引き続き、熱中症には十分に気をつけながらゴルフを楽しんでいきましょう!
10月にJOYXゴルフ倶楽部 上月コースでディスカバリーキャンプを開催します。

ディスカバリーキャンプ at JOYXゴルフ倶楽部 上月コース(兵庫) 中村 敏之

週間アクセスランキング

  1. グリーンとカラーの境からの打ち方 1,283ビュー
  2. ゴルフ上達のヒント!〜クラブヘッドの最下点意識でトラブル脱出!〜 636ビュー
  3. スコアアップのヒント!〜ラフでのボールの状況に合わせたクラブ選択!!〜 516ビュー
  4. ゴルフ上級者 〜バンカーショットはこんな風に考えよう〜 273ビュー
  5. ゴルフ上達のヒント!〜パッティングストロークを安定させるコツ!〜 271ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 213ビュー
  7. アプローチのピッチとランの比率 206ビュー
  8. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 163ビュー
  9. ゴルフを始める時に必要な道具とは? 157ビュー
  10. キャディバッグの担ぎ方 141ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る