コンパクトなトップでミート率アップ!

2017年7月2日 |

こんにちは〜、雪田です(^^)

スイング動画を見てショック!えっ、こんなスイングしているの私、もっとまともに振っているつもりなのに…。と思ったことはありませんか?
そんな方はトップオブスイング=スイングの最頂点(略してトップと呼んでいます)がオーバースイング(適正なトップ位置よりも大きくなる)になっていることが多いようです。
こんな感じです

そんなオーバースイングをコンパクトにするドリルをご紹介しますね。

いつものようにアドレス

前傾したままヒンジング(右肘を90度くらいたたむ)とコッキング(手首を縦に動かす)をします。

その形をキープしたまま上半身を右へ回転、トップ完了です!

そこからフィニッシュまでいつも通りに振りきります。

後方からだとこんな感じです。


腕をリラックスさせてスイングするのがポイントです。
最初は素振りから、慣れるとボールを打つこともできますよ。

トップがコンパクトになると、インパクトでアドレス位置にヘッドが戻りやすくなります。構えた位置にヘッドが戻ったインパクトになると、狙ったところにボールは飛びやすくなりますね。
ミート率(クラブヘッドの芯にボールの芯が当たる確率)が上がり、大きなミスショットも少なくなりますよ。
トップの位置が気になっている方は、ぜひ試してくださいね。

お読みいただき、ありがとうございました(*^o^*)

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

雪田 悦子

雪田 悦子

こんにちは^ ^�みなさん、ゴルフを謳歌しているでしょうか。
ゴルフの上達のみならず、「一度ゴルフコースにでてみたい!」「ドライバーを飛ばしたい」「新しいギアを使いこなしたい」「美しいコースをラウンドしたい」などなど、ゴルフの楽しみ方は人それぞれ。
私はみなさんの個性&スタイルに見合うレッスンを心がけています。ぜひ、一緒にゴルフを楽しみましょう♪
☆キャンプ&合宿のお知らせ☆
・7/29(土)〜30(日)ベルグラビアリゾートキャンプ
https://www.gen-ten.jp/event/30364
・8/29(火)〜30(水)
夏泊ゴルフリンクスキャンプ
https://www.gen-ten.jp/event/30220

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 329ビュー
  2. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 298ビュー
  3. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 249ビュー
  4. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 248ビュー
  5. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 169ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 164ビュー
  7. キャディバックの持ち方 147ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 130ビュー
  9. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 128ビュー
  10. 2023年新ルール知ってますか? 118ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る