夏ラフでのセットアップ!

2017年7月6日 |

こんにちは takuroです(^ ^)
暑くなってきてゴルフ場の芝も元気に生えていますね!
芝が元気だとラフからのショットが難しくなります。

そこで今回は、ボールが深いラフに入ってしまった時のショットのセットアップをご紹介します。

下の写真ぐらいまでボールがラフに沈んでしまっている時も、通常のショットと同じようにフェイスをターゲットに対してスクエアに構えてしまうと

インパクト時にボールの手前でリーディングエッジが刺さってしまいやすくなり、振り抜きが悪くなってボールは飛びにくくなくなってしまいます。

綺麗にインパクトでき、振り抜きをよくしていくために下の写真のようにクラブフェイスを開きます

フェイスの開く度合いとしてはトゥが時計の針として大体1時か2時を向く程度です。

少し開いてスイングしていく事で、インパクトでバウンスが滑ってくれリーディングエッジが刺さるのを防ぐ事ができ、振り抜きも良くなります。


最初は少し構えづらかったりするかもしれませんが、慣れてくると今までにない感触でいいショットが出ると思いますよ‼︎( ^ω^ )

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

源河 卓朗

源河 卓朗

暖かい日が増えてきて、これからゴルフシーズンが始まってきますね(^ ^)
ラウンドが多くなってくると、練習が疎かになり基本が崩れていきやすいので、要注意ですよ!

⭐︎オススメのキャンプ⭐︎
4/20@静ヒルズカントリークラブ
50y以内を完全攻略!

5/3@烏山城カントリークラブ
GWは難コースにちゃれんじ!

☆ レッスンの開催スケジュール☆

☆ ゲンテンの原点 ☆

週間アクセスランキング

  1. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 344ビュー
  2. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 288ビュー
  3. 2023年新ルール知ってますか? 281ビュー
  4. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 252ビュー
  5. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 217ビュー
  6. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 150ビュー
  7. 競技用スコアカードの書き方 146ビュー
  8. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 141ビュー
  9. パットでショートしてしまうゴルファーの特徴と改善方法 138ビュー
  10. キャディバックの持ち方 135ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る