砂が薄くて硬いバンカーの打ち方

2017年7月18日 |

こんにちは、toshiyukiです!
梅雨の季節は雨でバンカーの砂が流されたり硬くなったりしてとても打ちづらいですよね。(^^;;
そこで今回は砂が薄くて硬いバンカーの打ち方をご紹介します!
通常の砂の多いバンカーはフェースを開きボールと離れて構えて、ヘッドが砂に深く潜らないようにシャフトの傾きに沿ってフラットにスイングします。


しかし砂が薄くて硬いバンカーは、同じように打つとヘッドがバウンスに弾かれてトップしてしまいます。
ですので逆のことをやります。
まずフェースはほぼ開かずボールに近づいて構えます。


そしてシャフトの傾きに沿ってスイングするとアップライトな軌道になりますね!


こうすることでクラブヘッドが砂に潜っていきやすくなるので、硬いバンカーでもボールがきれいに上がります!
ボールの下にクラブヘッドが潜り込んでさえくれればボールは上がりますので、ボールをすくおうとしたり右脚に体重が残らないように注意してくださいね!
ぜひ一度トライしてみてください!

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

日本人初のマスターズチャンピオンが生まれました!
感動しましたねー!(≧∇≦)
また来年のマスターズでどんなプレーを見せてくれるのかとても楽しみです!(^^)
マスターズを見るとゴルフがしたくなりますね!
皆さんもマスター達の良いイメージを持ってゴルフを楽しんで下さい!(*^^*)

週間アクセスランキング

  1. バンカーから脱出する為の3つのコツ! 491ビュー
  2. 芝生について語りたい!後編 430ビュー
  3. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 341ビュー
  4. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 287ビュー
  5. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 262ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 229ビュー
  7. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 194ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 168ビュー
  9. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 156ビュー
  10. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 155ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る