ナイスパット!に導くボール位置

2018年3月3日 |

こんにちは〜、Yukiです^ ^
今回はパッティングのセットアップ、ボールの位置についてお話します。

ご存知の方もいると思いますが、パッティングでは左目の下にボールを置くのが基本です。

その理由は2つ。
ひとつは、目からの錯覚をなくしボールとフェイスを正しくセットアップできて、ターゲットラインが見やすくなります。

左目よりも前(体からボールが離れすぎ)に構えている方をたまに見かけますが、

このままストロークすると、ボールの芯とフェイスの芯がずれてインパクトしやすくなります。ヘッドを前に押し出しださないとジャストミートできませんね。

左目の下にボールをセットし真上から見たときに、ボールの真ん中とフェイスの真ん中をあわせて構えましょう!


もう一つの訳は、ボールの転がりを良くすることができます。

ボールの直径は

約4cm、芯の位置は地面から約2cm

パターヘッドの高さは

種類にもよりますが約2~2.5cm、芯の位置は地面から約1~1.25cm

理想的な振り子運動でストロークした場合、ヘッドは地面から上がって下がっての緩やかな円軌道を描きます。最下点(ヘッドが地面に一番近づく位置)でインパクトすると、

ボールの芯とヘッドの芯が合いません。

ですからヘッドが浮いた状態でインパクトさせる必要があります。

そのためには最下点よりも前(ターゲット方向)でヘッドが上がりかけるところでインパクトしたいのです。これをアッパーブローと言いますが、ボールを左へ置くことによって自然にこのストロークがしやすくなります。
ボールを左目の下にセットしてアッパーブローでボールをヒットさせましょう!

感覚を要するパッティングでは目とボールの位置関係が大切で、このセットアップでフィーリングをアップさせ、ボールの転がりも良くすることができますよ。
お読みいただき、ありがとうございました(o^^o)

この記事を書いたのは

雪田 悦子

雪田 悦子

こんにちは、Yukiです^ ^
暖かい日々が増えてきましたね♪
ゴルフコースの芝もぐんぐん緑色に生え変わってきました。一面キレイなグリーン色に染まるゴルフコースが待ち遠しいですね!
そんな心地よいコースで自分の思い通りのプレーが出来たら更に気持ち良いのではないでしょうか。
私はそんなみなさんのサポートをしっかり行っていきたいです(^^)
☆ゴルフ上達したい方にブログを書いています。宜しければご覧になってみてください!
https://www.gen-ten.jp/blog/202008_104691/
https://www.gen-ten.jp/blog/202011_106856/
☆私個人のブログもやっています。
こちらもゴルフを楽しむきっかけになっていただけたら嬉しいです♪
https://yukip-golf.com
☆お知らせ☆
3月26-28日(金)~(日)
強化合宿@宮崎青島ゴルフ倶楽部
https://www.gen-ten.jp/event/25611

週間アクセスランキング

  1. バンカーから脱出する為の3つのコツ! 492ビュー
  2. 芝生について語りたい!後編 431ビュー
  3. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 342ビュー
  4. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 288ビュー
  5. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 263ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 230ビュー
  7. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 194ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 168ビュー
  9. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 156ビュー
  10. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 155ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る