手軽で簡単なパターストロークドリル

2018年3月20日 |

皆さんこんにちは!ナオトです(^^)
今回は「パターストロークドリル」をご紹介したいと思います。

パターには様々な打ち方がありますが、どの様な打ち方であっても上半身と腕、手、クラブが一体(同調)となる事がポイントとなります。

自分の中で、同調して動かしているつもりでも、多くの場合はストロークがバラバラになっている事の方が多いです。


そこで、今回はスティックを使った簡単なドリルをご紹介したいと思います。
まず、パターを通常通り握って構えて下さい。

次にスティックを下記の様にお腹にくっつけます。

この際にスティックの先端をお腹につけたままストロークを行います。


普段同調していないストロークだと、クラブとスティックがバラバラに動いてしまいます。

普段のストローク練習にこのドリルを取り入れてもらうと、同調する感覚がすぐに養われてくると思います。

手軽に家でも出来るので、是非トライしてみて下さいね!(^^)

ありがとうございました。

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

日下部 直太

日下部 直太

みなさんゴルフを楽しまれていますでしょうか?(^^)
コロナ禍で暗いニュースばかりが流れていますが、皆様に少しでも
リフレッシュ&スキル向上の為にテクニックのアップデート、パッティングの
新しいスタイルを追求しております。
これから気温がぐっと上がりますので、水分補給をしっかり行って頂き、
ゴルフ場で沢山楽しんで頂けたら嬉しいです。

☆新たなチャレンジスタート!
オンラインセッションスタートします。

☆ゴルフラジオ始めちゃいました!
「なかなか言わないすなお部屋」
ゴルフに関することから、皆様からのお便りなどを読ませて頂き、ご紹介させて頂いております!
Podcast

Spotify

〇ラジオお便りはこちらから

☆Naoto Golf Coach YouTubeもぜひチェックして下さいね!
素直にリアルな日々をお届けしております。
GOLF学校-NAOTOゴルフチャンネル

☆SNSのフォローも宜しくお願いします。
Naoto Golf Coach FaceBook & Instagram

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ 練習場とコースのギャップを埋める3つのコツ! 879ビュー
  2. 花道からのアプローチでトップしたりチャックリしないためには? ゴルフが上手くなるためのヒント 421ビュー
  3. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 315ビュー
  4. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 283ビュー
  5. シャフトクロスになる原因は右肘! 223ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 162ビュー
  7. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 156ビュー
  8. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 152ビュー
  9. 競技用スコアカードの書き方 119ビュー
  10. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 116ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る