ダウンスイングでの正しい腰の動き方

2018年4月17日 |

皆さんこんにちは!kentaroです(^-^)
今回はダウンスイングでの正しい腰の動き方についてお話ししていきます。

アマチュアゴルファーの方で、ダウンスイング以降右かかとが上がり、右膝が前に出てインパクトを迎える方を多く見かけます。

このような動きになってしまうと、ダフリ、シャンク、プッシュアウト、チーピンなどありとあらゆるミスショットが出やすくなってしまいます。

このような動きになっている方の共通点としては、トップから左腰を切っていけず、右腰だけが回転してしまうという点です。

では正しい動きはどうすれば良いのでしょうか?
トップの位置から考えると、右腰を止めて左腰を後ろに切っていくようにできると右膝が前に出る動きがなくなってきます!


動きをゆっくり確認しながら練習していきましょう!!
動画でも公開していますよ!!

ご予約はこちらから

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 300ビュー
  2. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 278ビュー
  3. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 232ビュー
  4. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 228ビュー
  5. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 162ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 155ビュー
  7. キャディバックの持ち方 140ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 122ビュー
  9. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 114ビュー
  10. 2023年新ルール知ってますか? 113ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る