右肘はタメずにリリース!

2018年5月28日 |

こんにちは、toshiyukiです!

今回はダウンスイングの右腕の動きについてお話します。
飛距離アップにはダウンスイングでタメを作ってヘッドを走らせるというフレーズを聞いたことがあると思います。確かにダウンスイングでヘッドが遅らせて一気にリリースするとヘッドスピードが上がり飛距離アップに大変有効です。

しかしタメを作ろうとしてトップでできた右肘の角度をずっと保ったままにしておくと逆に振り遅れてヘッドが走らなくなるばかりか軌道がズレて方向性も安定しません。

ではタメってどこでどうやって作るの?と思われる方もいるかもしれませんね。
まずタメは自分で作るというよりもトップから腕や肘、手首の力を抜いて切り返すとクラブヘッドが重さで遅れて自然にタメができます。
なので肘や手首の角度を固めて作るものではありません。
まずトップでは右肘の角度が90度以上曲がらないように上げていきます。

ダウンスイングからはグリップを真下に下ろすイメージで徐々に右肘を伸ばしていきます。そうするとグリップが低い位置に下りてきて軌道も安定してきます。
そしてインパクト直後に一気にリリースするとヘッドが走り飛距離が伸びます!

このように右肘や手首を固めようとせず力を抜いてクラブの重さを感じながらスイングしていきましょう!
[youtube=https://youtu.be/2VfWZtz267o&w=640]

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

寒暖差の激しい日々が続きますが皆様、体調を崩されていませんか?
手洗いうがいをこまめに行いながら体調管理に気をつけてゴルフを楽しみましょう!(^^)

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 313ビュー
  2. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 294ビュー
  3. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 203ビュー
  4. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 148ビュー
  5. ゴルフ 〜ナイスショットを生み出すフォロースルー 148ビュー
  6. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 143ビュー
  7. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 125ビュー
  8. 上達に欠かせない!前傾姿勢をキープ出来ない原因 115ビュー
  9. 右手を上手に使ってインパクトを安定させよう! 113ビュー
  10. 前傾姿勢を保つには左肩がポイント! 100ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る