テークバック時のスウェーにお悩みの方へ!

2018年6月3日 |

こんにちは、toshiyukiです!
テークバック時のスウェーに悩まれている方は多いと思いますが2つのパターンがあります。

ひとつは腰が右にずれてしまうパターンです。

もうひとつは上体が大きく右に動き過ぎてしまうパターンです。

まず腰が右にずれてしまう場合ですがそういう方の傾向としてはアドレスですでに腰が右脚の上に乗ってしまっている方が多いです。

この状態からテークバックで体重を右脚に乗せようとするとさらに腰は右に動いてしまい背骨が左に傾いて逆にうまく体重移動できなくなります。
なのでまずアドレスでは腰を左脚に乗せ背骨を右に傾けて構えましょう!

背骨の傾き(軸)については以前にもwebレッスンに掲載しているのでそちらを参考にしてください。→軸(背骨)を右に傾けてスイング!

次に上体が大きく右に動き過ぎてしまう場合ですが体重移動や体を大きく回そうと意識し過ぎてしまっている方が多いです。
前述した背骨を右に傾けたアドレスから体を回していくと自然に右足に荷重がかかるので背骨を軸にして体を捻転させる意識でテークバックしてみてください。

また上体の回転不足に悩まれている方は右肩を後ろに引く意識を持つと体が回りやすくなります!

それでも回らない方は肩甲骨のストレッチで可動域を広げていきましょう!
肩甲骨のストレッチについてはこちらの記事を参考にしてください。→冬のゴルフはスタート前のストレッチでケガ予防!(肩甲骨編)

次回はスウェー防止のためのドリルをご紹介しますね!
お楽しみに!^_−☆

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

今年は暖冬と言われていますが寒さに弱い私にとっては十分寒さが身に沁みます。(^^;;
しかし例年に比べると明らかに気温は高いのでゴルフがしやすいですね〜!^_−☆
せっかくの暖冬なのでコースに出てゴルフを満喫しましょう!*\(^o^)/*

★キャンプのご案内★
2/22(土)〜24(月)
強化合宿 at アルパイン・ゴルフリゾート・チェンマイ(タイ)
https://www.gen-ten.jp/event/22619

4/4(土)〜5(日)
ディスカバリーキャンプ at ウィンザーパークゴルフアンドカントリークラブ
https://www.gen-ten.jp/event/22810

週間アクセスランキング

  1. アプローチでのキャリーとランの比率について考える 1,307ビュー
  2. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 345ビュー
  3. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 297ビュー
  4. 「え~!こんな時どうしましょう?バンカーの淵にボールが止まったら」 264ビュー
  5. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 222ビュー
  6. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 221ビュー
  7. ゴルフスイング〜前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル〜 178ビュー
  8. ゴルフ プロのアプローチはなぜダフらないのか?vol.1 154ビュー
  9. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 141ビュー
  10. 東海地区屈指の有名コース!東建多度カントリークラブでゴルフキャンプ!(雪田悦子) 140ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る