床反力ドリル!vol.1

2018年8月8日 |

こんにちは、toshiyukiです!
これから数回にわたり床反力を使ってスイングする感覚を掴むためのドリルをご紹介していきます!

今回はテークバックについてです。まず大きな反力を得るためには一度重心を下げる必要があります。ツアー選手のスイングを見るとダウンスイングで沈み込む動きが見られます。それはちょうどスクワットの動きによく似ています。そこから地面を蹴るようにして大きな反力を使ってヘッドスピードを上げていきます。

一見、ダウンスイングから沈み込んでいるように見えますが実はテークバックの段階ですでに沈み込む動きが始まっています。
腕やクラブがトップオブスイングに近づいていくにつれて徐々に沈み込んでいきます。この動きを覚えるためのドリルとしてはアドレス状態からクラブヘッドを30cmぐらい引きずりながらテークバックします。

クラブヘッドよりも少しグリップが先行するイメージを持ってください。
注意点としては頭がボール側に近づいたり骨盤が後傾しないように前傾角度を保ったままテークバックしてください。

骨盤を前傾させたままお腹から地面を押す意識を持つと前傾角度を保ったまま沈み込んでテークバックできます。
以前にGEN-TENの原点で前傾を保つためのボディドリルをご紹介したのでそちらも併せて行うとより感覚がつかめると思うのでぜひ参考にしてください!
https://www.gen-ten.jp/blog/201707_42575/

次回は切り返し動きを掴むためのドリルをご紹介しますので楽しみにしていてくださいね!

2018年9月17日(月)ヒント!「床反力(Ground force power)を使ってスイングスピードをUPしよう!」 at 高坂カントリークラブ(埼玉) 中村 敏之

2018年9月23日(月)ヒント!「床反力(Ground force power)を使ってスイングスピードをUPしよう!」 at 高坂カントリークラブ(埼玉) 中村 敏之

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

今年は暖冬と言われていますが寒さに弱い私にとっては十分寒さが身に沁みます。(^^;;
しかし例年に比べると明らかに気温は高いのでゴルフがしやすいですね〜!^_−☆
せっかくの暖冬なのでコースに出てゴルフを満喫しましょう!*\(^o^)/*

★キャンプのご案内★
2/22(土)〜24(月)
強化合宿 at アルパイン・ゴルフリゾート・チェンマイ(タイ)
https://www.gen-ten.jp/event/22619

4/4(土)〜5(日)
ディスカバリーキャンプ at ウィンザーパークゴルフアンドカントリークラブ
https://www.gen-ten.jp/event/22810

週間アクセスランキング

  1. アプローチでのキャリーとランの比率について考える 1,309ビュー
  2. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 345ビュー
  3. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 297ビュー
  4. 「え~!こんな時どうしましょう?バンカーの淵にボールが止まったら」 267ビュー
  5. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 223ビュー
  6. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 221ビュー
  7. ゴルフスイング〜前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル〜 179ビュー
  8. ゴルフ プロのアプローチはなぜダフらないのか?vol.1 154ビュー
  9. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 141ビュー
  10. 東海地区屈指の有名コース!東建多度カントリークラブでゴルフキャンプ!(雪田悦子) 140ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る