Taylormade M6 Driver(テーラーメイドM6ドライバー)

2019年1月15日 |

「過去の延長線上に未来はない」という言葉を学生時代に聞きました。研究という分野では、いくら過去の文献や資料ばかりを眺めていても新しい発見をすることが難しいという意味であったと解釈していました。

昨日出席したテーラーメイドゴルフの新製品発表会では「スピードインジェクション」という新たなシステムが発表されました。クラブは反発係数を超えないように生産するのに対し、一旦基準を超えた反発係数ものを基準内になるように戻すというクラブづくりの新たな手法を明らかにしました。まさしくイノベーションとはこのようなことを指すのだなあと思うと同時に大学時代に聞いた先ほどの言葉を思い出しました。

ゴルフ界の都市伝説は本当だった
先日の記事でも述べたように、クラブを生産する際にはそのクラブの反発係数に誤差が生じるので、制限された数字に近いスパイシーヘッドから逆に遠いブランディーヘッドまで生産されます。新製品発表会では、「これまでタイガーウッズ選手、ダンティン・ジョンソン選手などの世界のトッププロゴルファー、そしてマーク社長(テーラーメイドゴルフCEO)にはエクストラススパイシーヘッドが供給されてきた(笑)」と言います。昔から噂にはあったようにツアーの選手に供給されるヘッドは反発係数ぎりぎりの仕様のものであることは真実でした。ブライアン・バゼル上級副社長は、「生産されるクラブの3%しかそのようなスパイシーヘッドが生まれなかった。そこですべてのゴルファーにそのヘッドを提供できないかと考えた」と今回のテクノロジーの誕生の背景を明かしました。

2019新製品発表会の様子

M6ドライバーの特徴

M6ドライバーの外観です。

いわゆるシャローフェースでボールが上がりやすい設計です。

またスピン量も多めにかかりそうなのでボールのコントロールに優れたドライバーの印象です。
ドライバーでもしっかりフェアウェイにボールを止めたい方にはM5ドライバーよりM6ドライバーをおすすめします。

M4と比べて…
・20%薄くなった「ツイストフェース」
・「スピードインジェクション」によりボール初速UP
・新しくなった「ハンマーヘッドソール」でスイートエリアを拡大
・ソールにグラファイト・コンポジットを採用し設計自由度が向上
・ソール後方に46gのウエイトを搭載しより低重心に
(FCTスリーブを採用しているのでこれまでどおりテーラーメイドユーザーには安心してお使いいただけます。)

GEN-TENのレッスンでも試打クラブをご用意する予定です。
ぜひ担当コーチからフィッティングを受けて最新のテクノロジーが搭載されたクラブをご堪能ください^^

TaylorMade

M6ドライバー

この記事を書いたのは

寺嶋 慶介

寺嶋 慶介

4月から説明会&体験レッスンを担当します。
新年度より説明会&体験レッスンの担当をすることになりました。通常のレッスンの開催が極端に少なくなります。普段からレッスンに来て頂いてます皆様には申し訳なく思っております。数少ない通常のレッスンにもぜひいらしてくださいね!またこれからゴルフを始める方やお友達、ご家族の皆様にも説明会&体験レッスンをご紹介ください!
説明会&体験レッスンの様子

コーチ研修を行いました!
3月末に行なったコーチ研修の様子です。→東京−大阪の中間地点にあたる浜松で開催しましたよ。久しぶりに私も登壇!今後もどんどんいろんな場所でアウトプットしてスキルを高めていきたいと思います!

グリーン周りのクラブを見直してみませんか?
今年のマスターズを優勝したタイガー・ウッズ選手が愛用する「ミルドグラインド・ウェッジ」ですが過去に記事で紹介しました。
また世界のトップランカーが使用する「ハイ・トゥ ウェッジ」も注目アイテムです!
アイアンセットについているアプローチウェッジやサンドウェッジでは確実な寄せワンは期待できません。新シーズンこの機会にぜひ買い替えをお勧めします!^^

週間アクセスランキング

  1. なぜハンドファーストでインパクトできないのか?? 1,282ビュー
  2. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 955ビュー
  3. アドレス姿勢を綺麗にするためのワンポイント 891ビュー
  4. 新ルール「ドロップしたボールが止まった場所&救済を受ける際のボールの変更について」 439ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 416ビュー
  6. 正しい腰の回し方 316ビュー
  7. トップの位置を固めてスイングを安定させよう! 208ビュー
  8. 「スピン量について」 202ビュー
  9. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 189ビュー
  10. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 179ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る