「ポスチャーからGoodスイングに!」by norihiro

2019年6月24日 |

こんにちは norihiroです(^^)
今回はナイスショットには欠かせないポスチャーです。
セットアップの中でも重要なポスチャーはスイングに影響を与え、結果ショット精度にも関わる大切なパートです。
GEN-TENゴルフコースレッスンフィニッシュの写真

次の2つのポスチャーの違いはわかりますか(^^)??
ポスチャー①(良い例)
GEN-TENゴルフコースレッスン良いアドレス正面からの写真
良いポスチャーがとれている場合、背骨はやや右に傾きチルトが出来ている状態です。
また肩と腰のラインが背骨を中心に平行になっています。

ポスチャー②(悪い例)
GEN-TENゴルフコースレッスン悪いアドレス正面からの写真
一方でポスチャーが上手くとれていない場合、背骨がターゲット方向へ倒れている状態です。またその影響で肩と腰のラインも平行になっていません。

ただ一見どちらも問題無さそうに感じる程度で、気付かないことも多くあります(笑)
そこでチェック方法としては背面(背中)側からチェックすると正しいポスチャーかが見えてきます(^^)

■2つのチェックポイント

ポスチャー①(良い例)
GEN-TENゴルフコースレッスン良いアドレス背面からの写真
赤いラインが背骨、上の黄色いラインは肩のライン、下の黄色いラインは腰のラインです。
背面から見ると背骨と肩・腰の関係性もよく分かりますね!
写真のように背骨に対して肩と腰のラインが平行平行になっています。

ポスチャー②(悪い例)
GEN-TENゴルフコースレッスン悪いアドレス背面からの写真
一方でこちらは背骨がターゲット方向へ傾いてしまい、肩と腰のラインが広がってしまっています。
このようなポスチャーはスイングにも影響を与える構えなので修正していきたいですね!

意外に見落としやすいポスチャー(^^)
皆さんも正しいポスチャーを身につけて、ゴルフを楽しんでいきましょう!!

この記事を書いたのは

井上 範大

井上 範大

皆さん、明けましておめでとうございます!
今年も一緒にゴルフを楽しみましょう(^^)♪

レッスン会場でお待ちしております(^-^)/

〜オススメ〜
◼︎アカデミア
皆さんの上達をサポートする3ヶ月集中のレッスンプログラムです(^^)
今年はスキルだけではなく、コースマネジメントを含んだアカデミアを開催予定です!
https://www.gen-ten.jp/event/20383/

よろしければ過去の記事もご覧ください。
https://www.gen-ten.jp/blog/diary/201809_54092/

◼︎体験レッスン
GEN-TENのレッスンをご検討されている方は実際のレッスンと内容の変わらない「体験レッスン」もご検討ください(^^)
https://www.gen-ten.jp/lesson/trial/

◼︎SNS
今年は個人のホームページをメインにブログを更新していきますので、よろしければご覧ください(^^)
個人HP「GOLF COACH NORIHIRO INOUE」
http://norihirogolfcoach.com/

アメブロ「ゴルフコーチNorihiroのブログ」
過去のブログをご覧になりたい方はこちらからご覧ください!
https://ameblo.jp/golfcoach-norihiro

Facebookページ
https://m.facebook.com/Golfcoach-Norihiro-1382038975399651/

Instagram
https://www.instagram.com/norihiro_blog/

週間アクセスランキング

  1. グリップの最下点を意識して安定したインパクトゾーンを手に入れる! 450ビュー
  2. ホールインワンへの道 370ビュー
  3. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 323ビュー
  4. 60度ウェッジ(ロブウェッジ)を使用する理由 241ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 206ビュー
  6. アプローチのピッチとランの比率 202ビュー
  7. 正しい腰の回し方 201ビュー
  8. AwとSwの使い分け 198ビュー
  9. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 137ビュー
  10. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 119ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る