アプローチ上達ドリル集!

2019年11月23日 |

こんにちは、toshiyukiです!
肌寒い日が増えてきましたが皆さん体調は崩されていませんか?
コースも徐々に芝が茶色くなってきました。
寒くなると体も動かしづらくなりボールが飛ばなくなってアプローチする機会も多くなってくると思います。
そこで今回のテーマはこちらです!

『アプローチ上達ドリル集!』

アプローチの練習方法はいろいろあると思いますが比較的簡単にできるものから難易度の高いものまでいくつかご紹介したいと思います。
※スイング幅は右腰から左腰まで、ボールポジションは右足の前に置いて行ってください。

◼︎クロウグリップドリル(難易度★☆☆)

まず初めにご紹介するのはクロウグリップドリルです。
近年、PGAツアーでも取り入れている選手が多くなってきましたがパッティング時に右手の親指と人差し指の間でクラブを下から支えてグリップするクロウグリップをアプローチ練習に応用します。
前述したように右手でカニやエビの爪のような形を作り親指と人差し指の間にクラブを乗せて構えます。
そして胸や背中から始動する意識でスイングします。
GEN-TENゴルフコースレッスンクロウグリップアドレスの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンクロウグリップテークバックの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンクロウグリップインパクトの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンクロウグリップフィニッシュの写真
目的は右手の使い過ぎを抑え、体でスイングする感覚を掴みます。
アプローチの苦手な方でよく見かけるのがダウンスイングで右手に力が入りコックがほどけてしまいダフったりトップしたりします。
注意点は右手の力を抜き、右肘が体の前から外れないようにストロークします。

◼︎クロスハンドグリップドリル(難易度★☆☆)

次にご紹介するのがクロスハンドグリップドリルです。
こちらも先ほどのクロウグリップと同様にパッティング時のグリップの持ち方を応用したドリルです。
レッスンに来られる方でもクロスハンドグリップでパットされている方をたまに見かけます。
単純に右手が上、左手が下になるように持ってスイングします。
GEN-TENゴルフコースレッスンクロスハンドグリップアドレスの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンクロスハンドグリップテークバックの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンクロスハンドグリップインパクトの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンクロスハンドグリップフィニッシュの写真
このドリルの目的もクロウグリップドリルと同様に右手の使い過ぎを抑え、体でスイングする感覚を掴みます。
クロウグリップドリルよりも右手でしっかりクラブを持っているのでスイングしやすい反面、右手を使ってしまう恐れがあるのでより右手の力を抜いて添えているだけという意識を強く持って行ってください。

◼︎左片腕ドリル(難易度★★☆)

少し難易度が上がりますが左片腕ドリルをご紹介します。
ドリル名の通り、左腕一本でクラブを持ってスイングします。
GEN-TENゴルフコースレッスン左片腕アドレスの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン左片腕テークバックの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン左片腕インパクトの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン左片腕フィニッシュの写真
目的は左サイドでクラブを引っ張る事でハンドファーストに振り抜く感覚を掴みます。
注意点は左腕だけ動かしてスイングせずに体をしっかり回してスイングしてください。

◼︎右片腕ドリル(難易度★★★)

最後に右片腕ドリルをご紹介します。
今度は右腕一本でクラブを持ってスイングします。
GEN-TENゴルフコースレッスン右片腕アドレスの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン右片腕テークバックの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン右片腕インパクトの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン右片腕フィニッシュの写真
左片手打ちドリルの方が難易度が高いように思うかもしれませんが実際にやってみると右手だけの方が難しいのを体感して頂けると思います。
理由は右腕一本だとコックがほどけてクラブを押していく動きになりやすいのでダフりやトップのミスが多くなります。
だったら右腕一本でやらない方がいいんじゃないかという意見もあるかもしれませんが(笑)、右腕一本でスイングする事で右腕の感覚に集中して正しい動きを覚えやすくなります。
注意点はまずアドレスですが普段構える時と同様にグリップの位置が左股関節の前にくるように構えてください。
そして左片腕ドリルと同様に右腕だけ動かしてスイングしないでしっかり体を回してスイングしてください。

◎最後に

どのドリルを行う時もボールに当てる事に集中してインパクトで体や腕の動きが止まらないようにフィニッシュまで加速しながら振り抜いてください。
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチアドレスの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチテークバックの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチインパクトの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチフィニッシュの写真
もしやり方が分からない方やちゃんと出来ているか不安な方はぜひレッスンに来て直接コーチに聞いてみてくださいね!

☆レッスンの開催スケジュールはこちらから

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

すっかり秋も深まりコースにも紅葉が見られるようになりましたね。
ゴルフを楽しむには最高の季節です!
この良い季節にコースでレベルアップのヒントを見つけましょう!

☆ヒントレッスンのスケジュール
11/10(日)「ハンドファーストを極める!」 at 六甲CC
11/30(土)「インテンショナルショット強化」at 六甲CC

☆キャンプのご案内
12/21(土)〜23(月)強化合宿 at 稲取ゴルフクラブ
2/22(土)〜24(月)強化合宿 at アルパイン・ゴルフリゾート・チェンマイ

週間アクセスランキング

  1. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 194ビュー
  2. 60度ウェッジ(ロブウェッジ)を使用する理由 178ビュー
  3. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 155ビュー
  4. アプローチのピッチとランの比率 149ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 147ビュー
  6. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 119ビュー
  7. 正しい腰の回し方 109ビュー
  8. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 105ビュー
  9. AwとSwの使い分け 104ビュー
  10. ゲンテンレッスン at 高坂カントリークラブ (源河卓朗) 94ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る