ゴルフ上達トレーニング!〜体幹を鍛えてスイングを安定させよう!〜

2019年12月5日 |

こんにちは、toshiyukiです!
早いもので今年ももう1カ月を切りましたね〜。
12月が何かと忙しい時期ですが皆さんゴルフを楽しんでいますか?
さて今回のテーマはこちらです!

『体幹を鍛えてスイングを安定させよう!』

ツアー選手達もシーズンを終え、オフの間に来シーズンに向けて体を作り直していきます。
ただ多くのアマチュアゴルファーはジムへ行ったり、ジョギングしたりする時間を持つことはとても難しいと思います。
そこで今回は家でも簡単にできる体幹トレーニングをご紹介します。

◼︎体幹とは?

以前からよく耳にする「体幹」という言葉ですが一体どこの部分を指すのでしょう?
「体幹」とはお腹の奥の方にある腹横筋や背骨に沿ってついている多裂筋など正しい姿勢を保つのに大きく貢献する筋肉のことを言います。
この体幹を鍛えることでアドレスやスイング中の体のポジションが正しい位置に保たれスイングの再現性が高まります。

◼︎プランク

まず最初にご紹介するのはプランクです。
うつ伏せの状態で両肘とつま先で体を支えます。
両肘が肩の真下にくるように体を真っ直ぐにして姿勢を保持します。
GEN-TENゴルフコースレッスントレーニングプランクの写真
初めは30秒×3セットぐらいから始めてもいいと思いますが余裕のある人は1分、2分と時間を伸ばしてみてください。

◼︎サイドプランク

次にサイドプランクです。
プランクの姿勢から体を横に向け片腕と足先で体を支えます。
この時も支えてる腕は肩の真下にくるようにして体を真っ直ぐに保ちます。
GEN-TENゴルフコースレッスントレーニングサイドプランクの写真
これも30秒×3セットから始めて1分、2分と時間を伸ばしていってください。
さらに余裕のある人は上の脚を上げた状態でキープしてみてください。
GEN-TENゴルフコースレッスントレーニングサイドプランク片脚の写真

◼︎バードドック

最後にバードドックというトレーニングです。
四つん這いの状態になり右腕と左脚を伸ばしながら上げ、手先から足首が一直線になるように保ちます。
GEN-TENゴルフコースレッスントレーニングバードドックの写真
左腕と右脚も同様に行います。
30秒ずつ3セット、頑張ってみてください!

◼︎注意点

どのトレーニングもお腹を引っ込め、お尻を絞めて行ってください。

地味で辛いトレーニングですがこの冬に体幹を鍛えて来シーズンにレベルアップしたスイングでゴルフを楽しみましょう!

☆寒い冬は日本を飛び出して暖かい国でゴルフを楽しみましょう!
2020年2月22日(土)〜24日(月) 強化合宿 at アルパイン・ゴルフリゾート・チェンマイ(タイ)

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

暑さも過ぎ、涼しい秋のゴルフシーズンがやって来ました!(^^)
コースコンディションも最高のこの季節に自然の中を歩くととても気持ち良いですよ!(*^^*)
さあ、コースへ出かけましょう!
https://www.gen-ten.jp/event/24454

・ゴルフコンサルティングサービス
https://www.gen-ten.jp/news/2020_99964/

・オンラインセミナー(メンバー限定)
https://www.gen-ten.jp/clubhou…/member_diary/20200404_99566/

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 456ビュー
  2. 上達に欠かせない!前傾姿勢をキープ出来ない原因 377ビュー
  3. ゴルフ 飛距離アップのためのトレーニング 364ビュー
  4. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 327ビュー
  5. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 290ビュー
  6. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 273ビュー
  7. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 267ビュー
  8. 左肘はスイング中、伸ばすの? 192ビュー
  9. ゴルフスイング〜前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル〜 185ビュー
  10. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 169ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る